終了

ウィークデー・ワークショップ 4

ーお芝居で心と体に刺激をー

2016年5月18日[水]~ 2016年5月20日[金]

■演劇の教育プログラム

演劇は“俳優”だけのものではありません。
声を出したり、身体を動かしたり、人との関係をとり合ったり・・・
演劇には心と身体を刺激する要素がたくさん!
4回目となる今回は、「情熱的な演技」に挑戦!
70年代、日本の演劇界に革命を起こしたつかこうへいさんのテキストを参考に、
熱く語り、演じることを体験してみましょう!

【講師】塩谷 亮(劇団ACM)


●開催日

2016年5月18日(水)、19日(木)、20日(金)【全3回】

※3回連続でご参加いただくワークショップです。

●時間

13時00分~16時00分 ※5月20日のみ17時00分まで。

●内容

簡単な体操、発声練習、身体コントロールのほか、少しだけ「演技」を体験!



・定員   20名 ※受付先着順

・参加費  全3回5,000円(教材費込)
      ※ご自身の都合による欠席の場合、返金はできません。

・場所   水戸芸術館 ACM劇場

・対象   高校生以上。演劇経験は不問。

・準備するもの

 動きやすい服装、飲み物、上履き、筆記用具。




●お申込み方法

下記宛てにお電話またはメールにてお申し込みください。


水戸芸術館ACM劇場ワークショップ係

電話:029-227-8123

メール:mito.acmtheatre@gmail.com



※メールでお申し込みの場合

 ・件名に希望するワークショップの名前、
  本文に以下の項目を記入のうえ、お申し込みください。

  (1)お名前  (2)ご連絡先の電話番号  (3)年齢

 ・担当者から1週間以上経ってもメールにて返信がない場合には、

  お手数ですがお電話でお問い合わせください。

 ・携帯電話等でメールの受信制限をしている方は、
  本メールアドレスを必ず許可してください。



●お申し込み期間

2016年4月8日(金)10時00分~開催初日の2日前まで。
[受け付けは先着順です]

●会場 ACM劇場
●参加費5,000円(全3回・教材費込)


▼講師

塩谷 亮

劇団ACM

北海道出身。茨城キリスト教大学文学部卒業後、1992年劇団ACM入団。ACM劇場企画公演に多数出演するほか、太宰治や宮沢賢治などの文学作品を構成・演出・朗読し、好評を博している。また、近隣の図書館や幼稚園とのコラボレーションなど、演劇表現の可能性を求めて活動している。主な出演作:『ヘンリィ四世』('92)、『恋する妊婦』('94)、『美貌の流星』(主演・テンポイント役/'97)、『パパ、I LOVE YOU!』('10)、『新・幕末純情伝』('11)、『キャッシュ・オン・デリバリー』(主演・エリック役/'12)、『たましいのそうじやさん』(13')、『やさしい死神』('14)など。