未来サポートプロジェクトvol.3

やさしい死神

2014年9月13日[土]~ 2014年9月15日[月]

■ACM劇場プロデュース公演

          
        
ミステリー小説+落語「死神」+芝居!


茨城県に縁のあるアーティストを応援する未来サポートプロジェクト第三弾は、
【落語家】にフォーカスをあて、落語とミステリーが一つになった
一粒で何度もおいしい企画となりました。

ミステリーと落語の素敵なコラボレーション、
どうぞご期待ください!



■STORY

「死神にやられたっ」

落語界の大御所・春来亭栄楽師匠が自宅で倒れた後につぶやいた
奇妙なうわごと。
落語家一門にあたかも落語「死神」のような事件がもちあがる。
確かに師匠の布団がいつの間にか上下逆になっていた…。
「季刊落語」の編集長・牧大路と新人・間宮緑のコンビが
その謎解きに挑むのだが、
編集長の突飛な推理に緑はとまどうばかり。
しかし、緑が偶然寄席で目撃した”笑わない男“の存在が
この事件のカギを握っていることがわかってくる…。




☆落語好きの皆さまへ☆

「やさしい死神」×水戸短編映像祭「らくごえいが」
特別連携割引

9/20水戸短編映像祭Aプログラム『らくごえいが』のチケットをお求めの際、
本公演のチケット半券をご提示いただくと、
定価1,200円のところを1,000円でお求めいただけます。
ぜひご利用ください!

 



原作者:大倉崇裕より

小説は書き方によって、真実を隠すことができます。たとえそれが、一目瞭然のものであっても。でもお芝居となると、そうはいきません。「やさしい死神」の謎が、どのように舞台上で紐解かれるのか、とても楽しみです。


▼出演者紹介

柳家さん弥

常陸太田市出身

平成23年第22回北とぴあ 若手落語家競演会大賞受賞。生長著しい若手落語家の一人。

池田朋子

つくば市出身

澤田考司

福井県出身・水戸在住

劇団ACM


小林祐介

栃木県出身・水戸在住

劇団ACM

大内真智

アメリカ合衆国出身・水戸在住

劇団ACM

西川洋司


水柿修一

塩谷亮

北海道出身。水戸市在住。

【全席指定】S席2,500円、A席2,000円、B席1,500円

 
  • 13:00
  • 16:00
9月13日[土]
14日[日]
15日[月]
 
  •  
  •  
 
  •  
  •  
 
  •  
  •  
 
  •  
  •  

※未就学児童入場不可


▼公演概要

公演名

やさしい死神


会場

ACM劇場


開催日

2014年9月13日[土]~ 2014年9月15日[月]


原作

大倉崇裕『やさしい死神』(創元推理文庫刊)


脚色

横山一真


演出

遠島立夫


出演

柳家さん弥、池田朋子、澤田考司、小林祐介、大内真智、塩谷亮、西川洋司、水柿修一


スタッフ

美術:二ノ宮康弘/照明:佐野清一/音響:山本基之/衣裳:佐野利江/宣伝美術:上浦智宏(ubusuma)


企画制作

水戸芸術館ACM劇場


主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団