-> 2017
 -> 2016
 -> 2015
 -> 2014
 -> 2013
 -> 2012
 -> 2011
 -> 2010
 -> 2009
 -> 2008
 -> 2007
 -> 2006
 -> 2005
 -> 2004
 -> 2003
 -> 2002
 -> 2001
 -> 2000
 -> 1999
 -> 1998
 -> 1997
 -> 1996
 -> 1995
 -> 1994
 -> 1993
 -> 1992
 -> 1991
 -> 1990
(表示は年度毎)

終了
劇団ACM朗読会

よむ言葉~play to the gallery 第七回

≪クリスマス特集≫

1997年12月21日[日]

■演劇の教育プログラム

●会場 水戸芸術館エントランスホール
●入場料無料

【朗読作品】
 「1897年9月21日ニューヨーク・サン新聞 社説」
 ルー・ウォーレンス「全訳 ベン・ハー」より
 さくらももこ「家庭内クリスマス」
 レオ・ブススカーリア「第5話 やせっぽちのサンタ」
 アーサー・メランクトン・ホプキンズ「ある農家のクリスマス」
【出演】長谷川裕久、塩谷亮、佐藤信郎、子安真、名取哲


終了

血は立ったまま眠っている

1997年11月23日[日]  

【全席指定】前売・当日共に(一律):3,000円

【作】寺山修司
【演出】山崎哲

詳細


終了
寺山修司フェスティヴァル 現代戯曲大系3

犬神

1997年11月22日[土]~ 1997年11月23日[日]

■ACM劇場プロデュース公演

【全席指定】前売・当日共に(一律):一般3,000円、団体2,700円、中高生1,500円

●寺山修司フェスティヴァル3公演の通し券:8,100円
●団体券は10名様以上より
●団体・中高生、通し券は水戸芸術館でのみ発売

【作】寺山修司【構成・演出・音楽・美術・美粧】J.A.シーザー
【出演】演劇実験室◎万有引力

詳細


終了
寺山修司フェスティヴァル 現代戯曲大系3

血は立ったまま眠っている

1997年10月24日[金]~ 1997年11月2日[日]

■ACM劇場プロデュース公演

【全席指定】前売・当日共に(一律):一般3,000円、団体2,700円、中高生1,500円

●寺山修司フェスティヴァル3公演の通し券:8,100円
●団体券は10名様より
●団体・中高生、通し券は水戸芸術館のみで発売

【作】寺山修司
【演出】山崎哲
【出演】劇団ACM ほか

詳細


終了
劇団ACM朗読会

よむ言葉~play to the gallery 第六回

≪十月は、寺山修司。≫

1997年10月10日[金]

■演劇の教育プログラム

●会場 水戸芸術館現代美術ギャラリー
●入場には展覧会チケットが必要です。

【朗読作品】
 福島泰樹「寺山修司 さびしき鷗」
 寺山修二「誰か故郷を想はざる―自叙伝らしくなく―」 ほか
【出演】長谷川裕久、塩谷亮、佐藤信郎、子安真、名取哲


終了
寺山修司フェスティヴァル 現代戯曲大系3 

ジャガーの眼

1997年10月10日[金]~ 1997年10月12日[日]

■ACM劇場プロデュース公演

【全席自由席】前売・当日共に(一律):一般3,000円、団体2,700円、中高生1,500円

●寺山修司フェスティヴァル3公演の通し券:8,100円
●団体・中高生・通し券は水戸芸術館のみで発売

【作・演出】唐十郎
【出演】劇団唐組

詳細


終了
劇団ACM朗読会

よむ言葉~play to the gallery 第五回

≪九月、リクエスト特集≫

1997年9月15日[月]

■演劇の教育プログラム

●会場 水戸芸術館エントランスホール
●入場料無料

【朗読作品】
 皆さまのリクエスト作品の中より
 A・A・ミルン「クリストファー・ロビンとプーが、魔法の岡に出かけ、ふたりはいまもそこにおります」
 ミヒャエル・エンデ「許して、ぼくはこれより大きな声ではしゃべれない」
 大手拓次「湿気の小馬」ほか
 村上春樹「踊る小人」
【出演】長谷川裕久、塩谷亮、佐藤信郎、子安真、名取哲


終了
舞踏公演・神話

MYTHOLOGIA

1997年9月6日[土]

【全席自由席】前売・当日共に(一律):一般2,000円、中高生1,000円

【出演】元藤燁子、アスベスト館館生
【特別出演】大野慶人

詳細


終了
劇団ACM朗読会

よむ言葉~play to the gallery 特別篇

第四回≪怪≫

1997年8月31日[日]

■演劇の教育プログラム

●会場 水戸芸術館エントランスホール
●入場料無料

【朗読作品】
 小川未明「金の輪」
 辺見庸「ミンダナオ島の食の悲劇」
 宮沢賢治「やまなし」
 黒井千次「子供のいる駅」
 W.W.ジェイコブス「猿の手」
【出演】長谷川裕久、塩谷亮、佐藤信郎、子安真、名取哲


終了
第7回

能 in MITO

金春流公演

1997年7月12日[土]~ 1997年7月13日[日]

前売・当日共に:A席4,000円、B席2,000円

【出演】
能『熊野』金春信高、金春安明 ほか

詳細


< prev|  1  2  3 |next >


↑このページのトップへ