-> 2017
 -> 2016
 -> 2015
 -> 2014
 -> 2013
 -> 2012
 -> 2011
 -> 2010
 -> 2009
 -> 2008
 -> 2007
 -> 2006
 -> 2005
 -> 2004
 -> 2003
 -> 2002
 -> 2001
 -> 2000
 -> 1999
 -> 1998
 -> 1997
 -> 1996
 -> 1995
 -> 1994
 -> 1993
 -> 1992
 -> 1991
 -> 1990
(表示は年度毎)

終了
劇場版 11月公演 利賀フェスティバル‘93参加作品

灰とバクテリア

1993年11月2日[火]~ 1993年11月7日[日]

【全席自由席】一般2,000円、中高生1,000円

【構成・演出】平塚仁紀、長谷川裕久
【出演】平塚仁紀、中山一朗、新堀清純 ほか

詳細


終了
日本の悲劇シリーズ1 10月公演

さんせう太夫

1993年10月26日[火]~ 1993年10月31日[日]

【全席指定】一般3,000円、中高生1,000円

●ただし26,27,28,29日の回については水戸市立中学校団体鑑賞日

【作・演出】長谷川裕久
【出演】藤井智美、小野寺智子、久保庭尚子、見市愛、矢口まみ、米川理恵子 ほか

詳細


終了
ACM劇場秋季特別公演 10月公演

神かけて三五大切

1993年10月1日[金]~ 1993年10月11日[月]

【全席指定】一般1,000円、中高生3,000円

【作】四世鶴屋南北
【脚本・演出】石澤秀二
【出演】蔦森皓祐、土田ユミ、磯部勉、十川稔 ほか

詳細


終了
POLSKAポーランドウィーク ヴィジュアルシアター

THE EYES

1993年8月20日[金]~ 1993年8月22日[日]

【全席自由席】一般1,000円、中高生500円

【構成・演出】ヤン・サフカ
【出演】平塚仁紀(劇団ACM)

詳細


終了
POLSKAポーランドウィーク 劇団ガルジェニツェ

アヴァクム / カルミナ・ブラーナ

Avvakum / CarminaBurana

1993年8月5日[木]~ 1993年8月8日[日]

【全席自由席】一般3,000円、中高生1,000円

アヴァクム
【演出】ヴォジミエシュ・スタニエフス
【出演】劇団ガルジェニツェ(GardzieniceTheatreAssociation)

カルミナ・ブラーナ
【演出】ヴォジミエシュ・スタニエフス
【出演】劇団ガルジェニツェ(GardzieniceTheatreAssociation)

詳細


終了
POLSKAポーランドウィーク ワルシャワ・アート・スタジオ 

巡礼と亡命

Pilgrims and Exiles

1993年8月1日[日]~ 1993年9月30日[木]

【全席自由席】一般2,000円、中高生1,000円

【演出】イェジー・カリーナ
【出演】スタジオ・アート・センター、ワルシャワ

詳細


終了
第三回

能 in MITO

喜多流公演 『巴』

1993年7月17日[土]  

【全席指定】前売・当日共に(一律):3,000円

【出演】栗谷能夫、栗谷菊生、友枝昭世 ほか

詳細


終了
ACM劇場5月公演

事件=評決者たち

1993年4月30日[金]~ 1993年5月16日[日]

【全席指定】一般3,000円、中高生1,000円(水戸芸術館で販売)

【原作】レジナルド・ローズ
【作・演出】長谷川裕久
【出演】劇団ACM男優陣総出演

詳細


終了
ACM劇場4月公演

人形の家

1993年4月1日[木]~ 1993年4月11日[日]

【全席指定】一般3,000円、中高生1,000円

【原作】ヘンリク・イプセン
【演出】加藤雅治
【出演】大森菊代、中島昭秀、三島景太、米川理恵子、坂戸敏広、田家佳子 ほか

詳細


終了
シアターフェスティヴァル水戸‘93 

死体のある風景 / バブルの原点―人を食った話より

1993年2月19日[金]~ 1993年2月21日[日]

【全席自由席】1,000円

『死体のある風景』
【原作】別役実
【演出】渡辺修司
【出演】劇団梅

『バブルの原点―人を食った話より』
【原作】宮本研
【演出】渡辺修司
【出演】劇団梅

詳細