完売御礼

不思議の国のアリス

2018年9月8日[土]  9日[日]  

■招聘公演

不思議の国のアリス(撮影:宮川舞子)

【全席自由席】おとな3,000円、こども(4歳以上高校生以下)1,500円、親子チケットA=おとな1名+こども1名4,000円、親子チケットB=おとな1名+こども2名5,000円

●チケットは完売しました。ありがとうございました。
当日券がある場合、各公演当日の朝9:30より電話029-225-3555にて受付いたします。10:00を過ぎても残席がある場合は、エントランスホール内チケットカウンターでも販売いたします。
●チケットに記載のある入場整理番号順にご入場いただきます。
●3歳以下のお子様は入場不可。ただし、9/8(土)11:30開演の回は、3歳以下のお子様も入場が可能です。チケットはお一人様1枚必要です。
●車椅子のお客様は、お座席へのスムーズなご案内のため予約時にお知らせください。

おとなもこどもも迷い込む
へんてこりんなダンスとコトバのワンダーランド!

不思議でゆかいなダンサーたちが、アリスの世界に勢ぞろい。
扉の向こうは摩訶不思議でナンセンス
奇想天外オドリだす!

チケット予約

詳細


発売中
未来サポートプロジェクトvol.13

海辺の鉄道の話

作・演出:詩森ろば(風琴工房 改め serial number[シリアルナンバー])

2018年9月20日[木]~ 2018年9月24日[月]

■ACM劇場プロデュース公演

【全席指定】S席4,500円/A席4,000円/A席学生2,000円(大学生以下、要学生証)

●21日(金)昼に団体による貸切公演がございます。
●開場は開演の30分前です。
●未就学児はご入場いただけません。
●車イスでご来場の場合は、ご予約時にお知らせください。

-------------------------------------

■『海辺の鉄道の話』特設サイト http://310acm3710railstory.com/

-------------------------------------

音楽劇『夜のピクニック』に続くACM劇場の地元題材企画は、水戸市に隣接するひたちなか市内を走るローカル鉄道「ひたちなか海浜鉄道湊線」の物語。
作・演出を担当するのは、社会的な題材を濃密なドラマとして描き高い評価を受ける、詩森ろば(風琴工房 改め serial number[シリアルナンバー])。
主演には、劇団カムカムミニキーナの松村武が決定。

出演者オーディションを経て、出演者が決定いたしました。

<関連サイト>
◆ひたちなか海浜鉄道HPはこちら

◇ツアー申込みが出来ない件について(6月9日)
JTB主催の観劇ツアーにつきまして、6月9日からの受付開始を予定しておりましたが、6月9日18時の時点で受付が出来ない状況となっております。
12日(火)より受付開始の予定です。
◆JTB主催の観劇ツアー申込みフォームはこちら
受付開始までお待ちください。


<更新情報>
・タイトル決定(1/30)
・オーディション情報公開(1/30)
・全キャスト決定(4/1)
・企画チケット、特設サイト情報公開(6/7)
・ツアー申込みが出来ない件について(6/9)

詳細


予告

第33回水戸映画祭・日本映画が好き2018

2018年10月6日[土]~ 2018年10月8日[月]

水戸では鑑賞する機会が少ない作品を上映する「水戸映画祭」
往年の名作を貴重なフィルムで上映する「日本映画が好き」
多種多様な映画を楽しめる充実のプログラムでお届けします。

水戸短編映像祭(コンペティション)休止のお知らせ(NPO法人シネマパンチHP)


予告

ねこはしる

2018年10月13日[土]~ 2018年10月14日[日]

■招聘公演

予告
こまつ座

『母と暮せば』

2018年10月27日[土]

■招聘公演

予告
ACMファミリーシアター

ACMファミリーシアター新作公演

2018年11月17日[土]~ 2018年11月25日[日]


予告

『ゼブラ』

2018年12月1日[土]~ 2018年12月2日[日]

■招聘公演

予告
伝統芸能のススメ[落語]

柳家花緑独演会

2018年12月16日[日]

■招聘公演

予告
伝統芸能のススメ[狂言]

萬狂言水戸公演

2019年1月27日[日]

■招聘公演

【全席指定】