予告

ゆうくんとマットさんの「おはなしキャリーボックス」

2018年6月23日[土]~ 2018年10月13日[土]

■専属劇団公演

入場無料

●事前予約不要
●開催日程:6/23(土)、7/14(土)、8/18(土)、9/15(土)、10/13(土)
10:30~10:50

ゆうくんとマットさんが、水戸芸術館のいろんなところで絵本の読みきかせ「おはなしキャリーボックス」を月イチでやっちゃいます!
しかも入場無料!?

詳細


発売中
第50回記念水戸市芸術祭

演劇フェスティバル

2018年8月24日[金]~ 2018年9月2日[日]

2017年 実行委員会プロデュース公演「ジャガーの眼」

【全席自由席】

●チケット取扱い
水戸芸術館エントランスホール・チケットカウンター
水戸芸術館チケット予約センター Tel.029-225-3555(9:30~18:00月曜休館)
各団体事務局

お問い合わせ:(公財)水戸市芸術振興財団 Tel.029-227-8111

*未就学児のご入場はご遠慮ください。
*公演内容や出演者は変更になる場合があります。
*公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、交換等はできませんのでご了承ください。

水戸市内及び近隣で精力的に活動している劇団が、2週にわたって登場する演劇の祭典。それぞれの個性と工夫で創り上げる独創的な作品にご期待ください。

詳細


完売御礼

不思議の国のアリス

2018年9月8日[土]  9日[日]  

■招聘公演

不思議の国のアリス(撮影:宮川舞子)

【全席自由席】おとな3,000円、こども(4歳以上高校生以下)1,500円、親子チケットA=おとな1名+こども1名4,000円、親子チケットB=おとな1名+こども2名5,000円

●チケットは完売しました。ありがとうございました。
当日券がある場合、各公演当日の朝9:30より電話029-225-3555にて受付いたします。10:00を過ぎても残席がある場合は、エントランスホール内チケットカウンターでも販売いたします。
●チケットに記載のある入場整理番号順にご入場いただきます。
●3歳以下のお子様は入場不可。ただし、9/8(土)11:30開演の回は、3歳以下のお子様も入場が可能です。チケットはお一人様1枚必要です。
●車椅子のお客様は、お座席へのスムーズなご案内のため予約時にお知らせください。

おとなもこどもも迷い込む
へんてこりんなダンスとコトバのワンダーランド!

不思議でゆかいなダンサーたちが、アリスの世界に勢ぞろい。
扉の向こうは摩訶不思議でナンセンス
奇想天外オドリだす!

チケット予約

詳細


発売中
未来サポートプロジェクトvol.13

海辺の鉄道の話

作・演出:詩森ろば(風琴工房 改め serial number[シリアルナンバー])

2018年9月20日[木]~ 2018年9月24日[月]

■ACM劇場プロデュース公演

【全席指定】S席4,500円/A席4,000円/A席学生2,000円(大学生以下、要学生証)

●21日(金)昼に団体による貸切公演がございます。
●開場は開演の30分前です。
●未就学児はご入場いただけません。
●車イスでご来場の場合は、ご予約時にお知らせください。

-------------------------------------

■『海辺の鉄道の話』特設サイト http://310acm3710railstory.com/

-------------------------------------

音楽劇『夜のピクニック』に続くACM劇場の地元題材企画は、水戸市に隣接するひたちなか市内を走るローカル鉄道「ひたちなか海浜鉄道湊線」の物語。
作・演出を担当するのは、社会的な題材を濃密なドラマとして描き高い評価を受ける、詩森ろば(風琴工房 改め serial number[シリアルナンバー])。
主演には、劇団カムカムミニキーナの松村武が決定。

出演者オーディションを経て、出演者が決定いたしました。

<関連サイト>
◆ひたちなか海浜鉄道HPはこちら

◇アフタートーク開催決定(7月14日)
9月23日(日)の終演後、「鉄道BIG4」の南田裕介さんによるアフタートークを行います。
当日ご観劇の方皆さまご参加いただけます。


◇ツアー申込みが出来ない件について(6月9日)
JTB主催の観劇ツアーにつきまして、6月9日からの受付開始を予定しておりましたが、6月9日18時の時点で受付が出来ない状況となっております。
12日(火)より受付開始いたしました。
◆JTB主催の観劇ツアー申込みフォームはこちら
受付開始までお待ちください。


<更新情報>
・タイトル決定(1/30)
・オーディション情報公開(1/30)
・全キャスト決定(4/1)
・企画チケット、特設サイト情報公開(6/7)
・ツアー申込みが出来ない件について(6/9)
・アフタートーク開催決定(7/14)

チケット予約

詳細


予告

第33回水戸映画祭・日本映画が好き2018

2018年10月6日[土]~ 2018年10月8日[月]

第33回水戸映画祭 10月6日(土)~8日(月・祝)
日本映画が好き2018 10月8日(月・祝)

料金
・水戸映画祭 プログラムA・C・D・E・F・G:1,500円
       プログラムB:2,000円
・日本映画が好き:各500円
※全席自由・入れ替え制

チケットのご予約
・水戸芸術館エントランス内チケットカウンター
・水戸芸術館チケット予約センター 029-225-3555
※9:30~18:00 月曜休館

水戸では鑑賞する機会が少ない作品を上映する「水戸映画祭」
往年の名作を貴重なフィルムで上映する「日本映画が好き」
多種多様な映画を楽しめる充実のプログラムでお届けします。

上映プログラムなどの詳細はこちら>>チラシ(PDF)

水戸短編映像祭(コンペティション)休止のお知らせ(NPO法人シネマパンチHP)


発売中
親子でかんげき、みんなのげきじょう2018

とびだす童話『ねこはしる』

2018年10月13日[土]~ 2018年10月14日[日]

■招聘公演

イラスト:蒲原元/デザイン:石井一十三

【全席自由席】大人3,000円、子ども1,000円、親子チケットA(大人1名+子ども1名)3,500円、親子チケットB(大人1名+子ども2名)4,000円

●チケットに記載の整理番号順にご入場いただきます。
●3歳以下のお子様の入場はご遠慮いただいております。
●車椅子のお客様は、指定のエリアへのスムーズなご案内のため予約時にお知らせください。

こどものあなたへ、これからおとなになるあなたへ、
いのちを産んだあなたにこそみて欲しい、いのちのメッセージ

作:工藤直子
構成・脚色・演出:桑原裕子
音楽:扇谷研人
うた:花れん

出演
成清正紀、若狭勝也、異義田夏葉、四浦麻希、多田香織、谷供恭輔、桑原裕子ほか(以上KAKUTA)、添野豪(ペテカン)

チケット予約

詳細


発売中
こまつ座 第124回公演

『母と暮せば』

2018年10月27日[土]

■招聘公演

【全席指定】S席5,000円、A席4,500円、B席3,500円

●未就学児はご入場できません。
●友の会会員先行予約により、一般発売日の前に完売となる場合がございます。
●車椅子のお客様は、指定の座席へのスムーズなご案内のため予約時にお知らせください。
●開演時間を過ぎてのご案内は、指定の座席にご案内できない場合がございます。

平和を願うすべての人に捧げる、こまつ座「戦後“命”の三部作」の第三弾。
ヒロシマ(『父と暮せば』)、オキナワ(『木の下の軍隊』)に続く、
ナガサキを描いたこまつ座渾身の一作がついに幕を開ける。

原案:井上ひさし
作:畑澤聖悟
演出:栗山民也

協力・監修:山田洋次

出演:
富田靖子
松下洸平

チケット予約

詳細


予告
ACMファミリーシアター

「イワンのばか」

2018年11月17日[土]~ 2018年11月25日[日]

【全席指定】おとな2,500円 こども1,000円
●チケット発売開始日時
運営維持会員:2018年8月28日[火]9時30分
友の会会員:2018年8月29日[水]9時30分
一般:2018年9月1日[土]9時30分

●お得な親子チケット
親子チケットA おとな1名+こども1名=3,200円
親子チケットB おとな1名+こども2名=3,900円


ACM劇場がお贈りするファミリーシアターの最新作!
ロシアの文豪トルストイの名作を、愉快な舞台にします。

【原作】トルストイ 【脚本】きたむらけんじ
【演出】遠島立夫
【出演】大内真智、小林祐介、塩谷亮、
    遠島立夫、保可南、川﨑賢一、冨岡弘



チケット予約

詳細


近日発売

『ゼブラ』

2018年12月1日[土]~ 2018年12月2日[日]

■ACM劇場プロデュース公演

宣伝美術:桑山慧人/宣伝写真:引地信彦

【全席指定】S席3,500円、A席3,000円、B席2,500円、U-25(25歳以下)1,500円
●チケット発売開始日時
運営維持会員:2018年8月28日[火]9時30分
友の会会員:2018年8月29日[水]9時30分
一般:2018年9月1日[土]9時30分

●未就学児童は入場できません。
●車椅子のお客様は、指定の座席へのスムーズなご案内のため予約時にお知らせください。
●開演時間を過ぎてのご案内は、指定の座席にご案内できない場合がございます。

昭和という時代の風景を家族の物語として描き続けた作家、向田邦子。向田を敬愛する注目の劇作家、田村孝裕が、オマージュとして捧げた名作の登場です。ある秋の一日、母の死を見届けに集まった四姉妹。それぞれの胸の内にある思いが口に溢れ、物語が始まる。

作・演出:田村孝裕

出演:
冨田直美、和田ひろこ、恩田隆一、伊藤俊輔、山口森広
弘中麻紀、星野園美、瓜生和成、吉田芽吹、古屋治男
新垣里沙、矢部太郎

チケット予約

詳細