予告
■音楽の教育プログラム
エントランスホールでの無料コンサート

プロムナード・コンサート EXTRA 塙 美里(サクソフォン)

2018年9月15日[土]

【出演】
塙 美里(サクソフォン)、宮野志織(ピアノ)

【曲目】
J. S. バッハ:フルート・ソナタ ハ長調 BWV1033
ほか

※「プロムナード・コンサート EXTRA」は、「パイプオルガン・プロムナードコンサート」と同じく、エントランスホールで行う無料コンサートのシリーズです。パイプオルガン以外の様々な器楽や声楽をとりあげます。

●会場 エントランスホール
●12:00~12:30 / 13:30~14:00
●入場無料

 
  • 12:
  • 13:30
9月15日[土]
 
  •  
  •  
 
  •  
  •  
 
  •  
  •  
 
  •  
  •  
 
  •  
  •  
 
  •  
  •  

▼プロフィール

塙 美里 Misato Hanawa

サクソフォン

独特の煌びやかな音色と類稀な音楽性、高度な技術を伴い、謙虚なひたむきさと情熱を持つ先進的なソロコンサートサクソフォニスト。世界的な活躍をする日本のサクソフォン奏者として最も注目を集めている。前田記念 奨学生奨学金を授与され渡仏。U. F. A. M. 国際音楽コンクールを審査員全員一致で優勝。併せて審査員特別賞受賞。レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位受賞。セルジー・ポントワーズ音楽院、カンブレ音楽院 最高課程を審査員満場一致の称賛付きの首席で卒業。モーリス・ラヴェル音楽院室内楽科で研鑽を積む。サクソフォンを原博巳、ジャン=イヴ・フルモー、ジュリアン・プティ、クリスチャン・ヴィルトゥ、ベアトリス・レイベル女史、ヴァンサン・ダヴィッド、パリ管弦楽団首席フルート奏者ヴァンサン・リュカの各氏に師事。塙の音楽的好奇心は尽きることがなく、そのレパートリーは、バロック時代から現代まで実に幅広い。現田茂夫氏指揮、日本センチュリー交響楽団と共演。ウィーン楽友協会にて現地のオーケストラとサン=サーンスの〈序奏とロンド・カプリチオーソ〉を共演。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、NHK FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。セルマー・パリとヴァンドレン・パリの所属アーティスト。独創的なテーマによるソロ・リサイタルを軸に国内のみにとどまらずヨーロッパ、アメリカ、アジア各国でも演奏活動を継続的に行っている。2014年オクタヴィアレコードよりデビュー・アルバム「エディット・ピアフを讃えて」、2018年セカンド・アルバム「ロンド・カプリチオーソ」をリリース(2枚共に世界初録音有り)。
公式ホームページ http://misatosax.wixsite.com/misatosax-

© TAKUMI JUN

宮野志織 Shiori Miyano

ピアノ

3歳より桐朋学園大学音楽学部付属音楽教室でソルフェージュとピアノを学ぶ。東京都立芸術高校音楽科を卒業し渡仏。 パリ国立地方音楽院ピアノ科を満場一致の首席で卒業、また同時に同音楽院伴奏科・室内楽科を卒業。ブローニュ国立地方音楽院室内楽科を首席で卒業。 2013年マルコフィオリンド国際音楽コンクール室内楽部門第2位、2014年レオポルドベラン国際音楽コンクール室内楽部門第1位受賞等国内外のコンクールで優勝及び入賞。 トゥールーズ近郊で行われた音楽祭にてリサイタルを開催、国内ではウィーン放送交響楽団メンバーによる弦楽四重奏団との共演や在日フランス大使公邸にて演奏、第7回ルーマニア国際音楽コンクールで優秀伴奏者賞を受賞するなど多方面で精力的に活動している。

▼イベント概要

主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団


助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会