予告
エントランスホールでの無料コンサート

プロムナード・コンサート EXTRA 中島愛恵(メゾ・ソプラノ)

2018年11月10日[土]

■音楽の教育プログラム
過去の公演の様子

【出演】
中島愛恵(メゾ・ソプラノ)、橘 知里(ピアノ)

【曲目】
木下牧子:おんがく (作詩:まど・みちお)
ヴァヴィロフ:カッチーニのアヴェ・マリア
モーツァルト:キラキラ星変奏曲 K. 265
ドヴォルザーク:母が私に教えたまいし歌 作品55の4
ロジャース:ミュージカル《サウンド・オブ・ミュージック》 より 〈私のお気に入り〉
ドビュッシー:前奏曲集 第1巻 より 〈亜麻色の髪の乙女〉
サン=サーンス:歌劇《サムソンとデリラ》 より 〈あなたの声に私の心は花開く〉
武満 徹 作詩/作曲:小さな空

※曲目は決まり次第掲載いたします。
※「プロムナード・コンサート EXTRA」は、「パイプオルガン・プロムナードコンサート」と同じく、エントランスホールで行う無料コンサートのシリーズです。パイプオルガン以外の様々な器楽や声楽をとりあげます。

●会場 エントランスホール
●12:00~12:45
●入場無料


▼プロフィール

中島愛恵 Yoshie Nakajima

メゾ・ソプラノ

常陸太田市出身。茨城県立水戸第二高等学校、千葉大学教育学部中学校教員養成過程芸術教育系音楽科分野卒業。二期会準会員。東京室内歌劇場会員。
「茨城の名手・名歌手たち 第22回」出演。第1回東京シャンテビアン声楽コンクール審査員賞受賞。東京室内歌劇場スペシャルウィーク 歌劇《利口な女狐の物語》ホホルカ役でオペラ・デビューを果たし、これまでに《子供と魔法》リス・羊飼いの娘、《魔笛》侍女2、《椿姫》アンニーナ役等で出演。来年2月には文京区民オペラにて《椿姫》フローラ役で出演予定。また、昨年日本初演となった《アッシジの聖フランチェスコ》に新国立劇場合唱団として携わる他、昨年度より小澤征爾音楽塾に参加し、来年3月には《カルメン》に出演予定。松岡直美女史に師事。

橘 知里 Chisato Tachibana

ピアノ

常陸太田市出身。茨城県立水戸第二高等学校、東京学芸大学教育学部初等教育教員養成課程音楽科卒業。
第34回茨城県新人演奏会出演。第21回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。2011年度茨城県芸術祭「県民コンサート(I)」奨励賞受賞。
イバラキ室内管弦楽団と、2005年「Concerto!2005」にてグリークのピアノ協奏曲で、2008年「Concerto!2008」にてメンデルスゾーンのピアノ協奏曲第2番で、2009年いばらき文化振興財団主催による「イバラキ室内管弦楽団~新進演奏家との競演~」にてモーツァルトのオーケストラとピアノのためのロンドで共演。
また、音楽教育にも力を注ぎ、いばらき文化振興財団による音楽出前講座などにて、県内各小学校で演奏や、近年では幼児向けのコンサートも企画・演奏している。ソロの他、2台ピアノや、器楽・声楽・合唱・オペラ等のアンサンブルピア二ストとして、茨城や東京を中心に、さまざまなコンサートに出演。
これまでに、ピアノを小林由佳、中野孝紀の各氏に師事。


▼概要

主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団


助成

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会