ちょっとお昼にクラシック 
鈴木大介(ギター)

ソロでデュオでギター三昧

2011年10月22日[土]

■オリジナル企画

チケット予約

鈴木大介
松尾俊介

出演者・鈴木大介さんのインタビュー記事はコチラ!

すてきな出演者の演奏とお話で、気軽にクラシック音楽をお届けする人気シリーズ「ちょっとお昼にクラシック」。今回登場するのは、いま日本で最も活躍するギタリストのひとり、鈴木大介。いつでもどこでも人の心に寄り添ってくれるような温かみをもつ-そんなギターの奥深い魅力をとことん味わっていただきます!

コンサートではまず、その瑞々しく自由闊達な演奏で世界を驚かせている鈴木大介のソロをお聴きいただきます。南米出身の天才ギタリスト、バリオスによる名作<大聖堂>などを、ギター一本でじっくりと。後半は若手実力派ギタリスト・松尾俊介を迎えてのデュオ。今年生誕100年を迎えたイタリアの映画音楽の巨匠ニーノ・ロータの作品や、アルゼンチン・タンゴの革命児、ピアソラの作品など、2人の名手の洗練された音と技の世界をお楽しみください。

【出演】鈴木大介(ギター)、松尾俊介(ギター/ゲスト)

【曲目】
J.S.バッハ:組曲 ホ長調 BWV1006a から プレリュード、ロンド風ガヴォット
タレガ:アルハンブラ宮殿の想い出
アルベニス:グラナダ、カディス
バリオス:大聖堂
モリコーネ:ニュー・シネマ・パラダイス
ニーノ・ロータ:8 1/2
ピアソラ:タンゴ組曲 から 第1楽章 〈デチーソ〉
フランセ:ディヴェルティスマン

【アンコール曲】
映画「甘い生活」 から
ピアソラ:タンゴ組曲 から 第3楽章 〈アレグロ〉

▼料金

【全席指定】1,200円(1ドリンク付き)
●13:00開場 13:30開演


▼出演者プロフィール

鈴木大介

ギター

作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、新しい世代の音楽家として常に注目され続けている。
 横浜生まれ。マリア・カナルス国際コンクール第三位、アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝など数々のコンクールで受賞。
内外の演奏家からの信頼も厚く、これまでに、クロード・ボリング、マーティン・テイラー、渡辺香津美、荘村清志、ブランドン・ロス、古部賢一、須川展也、天羽明惠らと共演を重ねている。また、小澤征爾が中心となって行われるサイトウ・キネン・フェスティバル松本には、ゲスト・プレイヤーおよびオーケストラ・メンバーとして1997年以降頻繁に招かれている。
斬新なレパートリーと新鮮な解釈によるアルバム制作はいずれも高い評価を受け、「カタロニア讃歌~鳥の歌/禁じられた遊び~」は2005年度芸術祭優秀賞(レコード部門)を受賞。2006年には武満徹の没後10年を記念し、映画音楽集「夢の引用」をリリース。2007年、2008年にリリースした「キネマ楽園」、「キネマ楽園Ⅱ/夜の太陽」は、ギター・ソロによる映画音楽のカバーで大ヒットとなった。以降2011年までに同シリーズを全4作品リリースしている。
横浜生まれ。ギターを市村員章、福田進一、尾尻雅弘に、作曲を川上哲夫、中島良史に師事。ほかに、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院においてエリオット・フィスク、ホアキン・クレルチに師事。
 第10回出光音楽賞、平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。洗足学園音楽大学客員教授。
鈴木大介のブログ http://daisukesuzuki.at.webry.info/

松尾俊介 Shunsuke Matsuo

ギター/ゲスト

1979年京都市に生まれる。10代より東京国際ギターコンクール、日本ギターコンクールなど、数々のコンクールに受賞歴を持ち、1999年フランスに渡る。2003年パリ国立高等音楽院ギター科を審査員満場一致の首席で卒業。2004年には、同音楽院室内楽科を卒業、アントニー国際ギターコンクール(フランス)にて第3位入賞し、5年間のフランス留学を終えて日本に帰国する。
2005年、庄内国際ギターフェスティバルにて第1位オスカー・ギリア賞を受賞。古楽と現代音楽に焦点を当てたファーストアルバム「ヴァリエ1」をリリース、同年、トッパンホールにてデビューリサイタルを開催。
その後、HAKUJUギターフェスタ、美山ギターフェスティバル、NHK-FM名曲リサイタル、ベオグラード国際ギターアートフェスティバル(セルビア)、サラエボの冬(ボスニア・ヘルツェゴビナ)、ヨンジュ国際ギターフェスティバル(韓国)、東京オペラシティ「B→C」公演等に出演、ソロのみならず室内楽、オーケストラとの共演や新作の初演など、国内外での多彩な演奏活動を展開。
これまでにギターを渡部延男、福田進一、アルベルト・ポンセ、キャレル・アルムス、オリヴィエ・シャッサンに、古楽をエリック・ベロックに、室内楽をラスロ・ハダディ、上田晴子に師事。
2008年、この年没後60年を迎えたメキシコの作曲家マヌエル・ポンセ作品集「Varie4/Ponce Guitar Works」をリリース、レコード芸術誌特選盤に選ばれる。


▼公演概要

公演名

ちょっとお昼にクラシック 
鈴木大介(ギター)


会場

コンサートホールATM


開催日

2011年10月22日[土]


主催

財団法人水戸市芸術振興財団


お問い合わせ

水戸芸術館チケット予約センター
TEL.029-231-8000 (営業時間 9:30~18:00/月曜休館)
※公演の内容等は、変更になる場合があります。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、交換等はできませんのでご了承ください。