水戸室内管弦楽団・別府アルゲリッチ音楽祭共同制作

水戸室内管弦楽団 第99回定期演奏会

2017年5月12日[金]~ 2017年5月14日[日]

©Shintaro Shiratori
©Rikimaru Hotta

小澤征爾とマルタ・アルゲリッチという当代を代表する2人の音楽家は、共に半世紀以上に亘る演奏活動を経て、さらに円熟の深奥を究めようとしている。この2人の巨匠の共演は、現代演奏芸術のひとつの極点として、結実されることになるだろう。「奇跡のオーケストラ」と呼ばれる水戸室内管弦楽団の歴史に、伝説的な1ページが新たに加えられる。


指揮: 小澤征爾
ピアノ: マルタ・アルゲリッチ

【曲目】
■第1部 指揮者なし
グリーグ:組曲〈ホルベアの時代より〉作品40
グノー:小交響曲 変ロ長調
■第2部 指揮:小澤征爾
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 作品15 

【出演メンバー(2/22現在)】
■ヴァイオリン:安芸晶子、植村太郎、小栗まち絵、久保田巧、島田真千子、双紙正哉、竹澤恭子、田中直子、豊嶋泰嗣、中村静香、三上亮、依田真宣、渡辺實和子
■ヴィオラ:瀧本麻衣子、店村眞積、千原正裕、飛澤浩人
■チェロ:辻本玲、原田禎夫、堀了介、宮田大
■コントラバス:池松宏、石川滋
■フルート:工藤重典
■オーボエ:フィリップ・トーンドゥル、南方総子
■クラリネット:中秀仁、山本正治
■ファゴット:マーク・ゴールドバーグ、鹿野智子
■ホルン:ジュリア・パイラント、猶井正幸
■トランペット:デイヴィッド・ヘルツォーク、杉木淳一朗
■ティンパニ:塩田拓郎

▼料金

【全席指定】S席¥28,000 A席¥25,000 B席¥20,000
●5月12日[金] 18:30開場・19:00開演
●5月14日[日] 14:30開場・15:00開演
●チケットは完売いたしました。キャンセルがございましたら各公演当日の9:30より水戸芸術館チケット予約センター TEL.029-231-8000 にて電話受付いたします。10:00を過ぎても残席がある場合はエントランスホール内チケットカウンターでも販売いたします。

チケット取扱い

水戸芸術館 (9:30~18:00/月曜休館)
◎エントランスホール内チケットカウンター
◎チケット予約センター TEL 029-231-8000
◎ウェブ予約 http://arttowermito.or.jp/tickets/ticket.html
e+(イープラス) http://eplus.jp (PC・携帯)
チケットぴあ http://t.pia.jp/ [Pコード:321-939]
かわまた楽器店 029-226-0351
ヤマハミュージックリテイリング水戸店 029-244-6661


▼プロフィール

小澤征爾 Seiji Ozawa

Conductor

1935年、中国のシャンヤン(旧・奉天)生まれ。桐朋学園で斎藤秀雄に指揮を学んだ。59年にブザンソン国際青年指揮者コンクールで第1位を獲得。カラヤンに師事した後、バーンスタインのもとニューヨーク・フィルハーモニックの副指揮者を務める。ボストン交響楽団やウィーン国立歌劇場等の音楽監督を歴任。92年から総監督を務める「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」は、15年から「セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)」として新たな一歩を踏み出した。小澤征爾音楽塾、スイス・小澤征爾国際アカデミー、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀では、若い音楽家の指導にも情熱を注いでいる。08年、文化勲章を受章。10年、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団より「名誉団員」の称号を授与される。11年、第23回高松宮殿下記念世界文化賞を受賞。15年、ケネディ・センター名誉賞を日本人として初受賞。16年、小澤征爾指揮、サイトウ・キネン・オーケストラ演奏の「ラヴェル:歌劇〈子どもと魔法〉」でグラミー賞受賞。同年、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団より名誉団員の称号を授与された。
13年、初代館長・吉田秀和の後を継ぎ、水戸芸術館館長に就任。同時に水戸室内管弦楽団の総監督となり、運営にあたっている。

マルタ・アルゲリッチ Martha Argerich

Piano

アルゼンチンのブエノスアイレス生まれ。5歳からヴィンチェンツォ・スカラムッツァに師事。8歳でモーツァルトとベートーヴェンのピアノ協奏曲を弾いてデビューした。1955年にヨーロッパに渡り、グルダ、ミケランジェリなどに師事。57年にブゾーニとジュネーヴの国際ピアノ・コンクール、65年にショパン国際コンクールで優勝して以来、人気、実力ともに世界のトップ・ピアニストとして活躍を続けている。またヴァイオリンのギドン・クレーメル、チェロのミッシャ・マイスキーらとデュオを行うなど、室内楽にも熱心に取り組んでいる。96年、フランス政府から芸術文化勲章オフィシエを贈られた。また同年から「別府アルゲリッチ音楽祭」総監督を務めている。近年は、若手音楽家の育成にも力を注いでいる。
99年からブエノスアイレスでマルタ・アルゲリッチ国際ピアノ・コンクールを創設。2005年、別府アルゲリッチ音楽祭の功績が認められ、旭日小綬章を受章。同年、世界文化賞を受賞。CDはドイツ・グラモフォンをはじめとする各レーベルからリリースされており、グラミー賞、グラモフォン誌のアーティスト・オブ・ザ・イヤー賞、ドイツ・レコード批評家賞をはじめ、多くの賞を受賞している。16年、旭日綬章受章、ケネディ・センター名誉賞受賞。



▼公演概要

公演名

水戸室内管弦楽団 第99回定期演奏会


会場

コンサートホールATM


開催日

2017年5月12日[金]~ 2017年5月14日[日]


主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団


協賛

NEC、株式会社アダストリア、水戸証券株式会社、(公財)げんでん ふれあい茨城財団、株式会社吉田石油、水戸京成ホテル


協力

全日本空輸株式会社


後援

茨城新聞社、水戸商工会議所