Duo la Bilancia
長澤 順×清水美和 ピアノ・デュオ・リサイタル

パーカッション:山地章子

2016年10月2日[日]

■茨城の演奏家による演奏会

チケット予約

楽譜をそっとめくると…
音で描かれた物語が私たちを待っています

小さな恋のエピソード
骸骨たちの愉快な宴
ロマ族の女の生涯
呪われた王子と旅する少女
波のように、雫のように、星のように、音は姿を変え私たちを物語の世界へ誘います

さぁ、ページをめくって…
物語の始まりです

【出演】
Duo la Bilancia(デュオ・ラ・ビランチャ)
 =長澤 順、清水美和(2台ピアノ)
山地章子(パーカッション)

【曲目】
ビゼー:小組曲〈子どもの遊び〉
グアスタビーノ:3つのアルゼンチンのロマンス
ビゼー/アンダーソン:カルメン幻想曲
サン=サーンス(デュオ・ラ・ビランチャ 編曲):交響詩〈死の舞踏〉作品40
チャイコフスキー(デュオ・ラ・ビランチャ 編曲):組曲〈くるみ割り人形〉作品71a

【アンコール】
モンティ(デュオ・ラ・ビランチャ 編曲):チャールダーシュ
菅野よう子(鈴木奈美 編曲):花は咲く

▼料金

【全席自由席】一般3,000円 学生(大学生以下)1,500円
●14:30開場 15:00開演

チケットの取り扱い

水戸芸術館
・エントランスホール内チケットカウンター
・水戸芸術館チケット予約センター TEL. 029-231-8000
・ウェブ予約 http://arttowermito.or.jp/tickets/ticket.html (要登録)
かわまた楽器店 TEL. 029-226-0351
ヤマハミュージックリテイリング水戸店 TEL. 029-244-6661


▼プロフィール

Duo la Bilancia(デュオ・ラ・ビランチャ) 2台ピアノ

茨城県立水戸第三高等学校音楽科の同窓生2名によるピアノ・デュオ。2006年、数年ぶりの再会を機に結成。翌2007年9月、水戸芸術館主催「茨城の名手・名歌手たち第18回」に2台ピアノで出演し、デュオとしての活動を本格的に始動する。2009年9月、水戸芸術館コンサートホールATMにおいてデュオ・リサイタル。2台ピアノに中村文彦氏のパーカッションを加えた異色のプログラムで好評を博す。2010年11月、京都で行われた第7回「かやぶき音楽堂デュオコンクール」2台ピアノ部門優勝。2011年6月、杉並公会堂にて受賞記念リサイタル開催。同年12月、茨城県近代美術館の依頼を受け「ありがとうコンサート~ピアノ再生記念~」に出演。2014年3月、再び水戸芸術館コンサートホールATMにてデュオ・リサイタル開催。2台ピアノとドラムを組み合わせた斬新な演奏を展開した。ピアノ・デュオとパーカッションという独特な表現スタイルは、今や Duo la Bilancia の個性として定着している。Bilancia とはイタリア語で「天秤」の意。均衡や調和がとれていることを表している。

長澤 順 Jun Nagasawa

ピアノ

東京学芸大学教育学部芸術課程音楽科卒業、同大学院修了。2000年より渡伊。ペスカーラ音楽院、国立ミラノ・ヴェルディ音楽院ピアノ科を首席卒業。更に、同研究科ピアノ演奏家コースに1年間在籍する。茨城県立歴史館主催によるミュージアム・コンサート(ピアノ・ソロ)、弦楽器とチェンバロによる室内楽コンサート「弦楽の森」(チェンバロ)、ミラノのサローネ・ドノーレにおいてチェロとのデュオ・リサイタル(ピアノ)、水戸芸術館主催「茨城の名手・名歌手たち 第17回」出演(オルガン・ソロ)など、3種の鍵盤楽器奏者として広く活動している。A. ボッキ財団ピアノコンクール第2位。第5回フォルジョーネ国際音楽コンクール、ピアノ・コンチェルト部門優勝、同ピアノ・ソロ部門審査員特別賞。ピアノを佐藤篤、故・秋山千賀子、石附秀美、宮田清、P. ボルドーニの各氏に、オルガンを室住素子氏に、チェンバロを川井由美子、故・鍋島元子の各氏に、室内楽をE. ピエモンティ、R. フィリッピーニの各氏に師事。現在、作新学院大学女子短期大学部准教授、茨城キリスト教大学文学部兼任講師。

清水美和 Miwa Shimizu

ピアノ

東京音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。桐朋学園大学音楽学部アンサンブルディプロマコース修了。
在学中、歌曲の夕べ、パーカッションとの共演コンサート等に出演。
第10回日本ピアノ教育連盟オーディション奨励賞受賞。第14,15回「蓼科音楽祭」に参加し、ジョイントリサイタルに出演し、伴奏ピアニストも務める。
2004年、茨城県ひたちなか市文化会館小ホールにてピアノソロリサイタルを開催。水戸芸術館主催「茨城の名手・名歌手たち」には、第14回にピアノ・トリオで、第17回にピアノ・ソロ、第18回にはデュオ・ラ・ビランチャの最初の活動としてピアノデュオで出演している。
ピアノを市毛恵子、小林出、室内楽を菊地真美、藤井一興の各氏に師事。
現在、アンサンブル・ピアニストとして、器楽や声楽、合唱団等と共演。各地で演奏活動を行っている。

山地章子 Ayako Yamachi

パーカッション

玉川大学芸術学科管打楽器専攻卒業。在学中より「永曽重光とマリンバ '82」のメンバーとして活動する。これまでに打楽器、マリンバを永曽重光氏、ドラムセットを猪俣猛氏、田中康弘氏、アフリカンドラムをエイキンス・パーコフィー氏に師事。
現在「東京ユニバーサルフィルハーモニー管弦楽団」「永曽重光とマリンバ '82」「アンサンブル ア・コルド」「アフリカンドラムグループSANKOFA」「マリンバデュオEASE」のメンバーとして活動する他、マリンバのソリストとしても数多くのオーケストラと共演。
打楽器の指導者としても定評があり、小学校~大学の部活動指導、茨城県東海村吹奏楽講座、茨城県吹奏楽連盟指導者講習会講師、那珂市小中学校音楽担当教員を対象とした講座「授業での打楽器の取り入れ方」の講師を務めるなど小学生から大人までユニークで分かりやすい指導をしている。


▼公演概要

公演名

Duo la Bilancia
長澤 順×清水美和 ピアノ・デュオ・リサイタル


会場

コンサートホールATM


開催日

2016年10月2日[日]


主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団、Duo la Bilancia(長澤順・清水美和)


企画

Duo la Bilancia


お問い合わせ

水戸芸術館チケット予約センター
TEL. 029-231-8000 (営業時間 9:30~18:00/月曜休館)
※公演の内容等は、変更になる場合があります。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※公演中止の場合を除き、一度購入されたチケットの払い戻し、交換等はできませんのでご了承ください。