水戸室内管弦楽団
第96回定期演奏会

指揮・ヴィオラ独奏:ユーリ・バシュメット

2016年6月4日[土]~ 2016年6月5日[日]

チケット予約

©Oleg Nachinkin

「ロシアのパガニーニ」の異名をとるヴィオラの名手、そしてロシア屈指の室内管弦楽団の指揮者、ユーリ・バシュメットが、水戸室内管弦楽団と初の共演! 2つの協奏曲はヴィオラ独奏と弦楽のために編み直されたバシュメットの十八番。2つの交響曲は室内管弦楽の魅力が凝縮された名曲。聴く者を魅了する音楽の魔法がコンサートホールを包みます。

【出演】
ユーリ・バシュメット(指揮、ヴィオラ独奏)

【曲目】
ハイドン:交響曲 第83番 ト短調 Hob.I-83 〈めんどり〉
パガニーニ:ヴィオラと弦楽のための協奏曲 イ短調
  (原曲:ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・ギターのための四重奏曲 第15番)
ブルッフ:コル・ニドライ (ヴィオラと弦楽のための)
シューベルト:交響曲 第5番 変ロ長調 D485

▼料金

【全席指定】S席7,000円、A席5,500円、B席4,000円、ユース(25歳以下)2,500円
●6月4日[土]18:00開場 18:30開演
●6月5日[日]13:30開場 14:00開演

チケットの取り扱い

チケットの取り扱い

水戸芸術館
・エントランスホール内チケットカウンター
・チケット予約センター 029-231-8000(9:30~18:00 月曜休館)
・ウェブ予約 http://arttowermito.or.jp/tickets/ticket.html
e+(イープラス) http://eplus.jp/ (PC・携帯)
チケットぴあ http://t.pia.jp/ (PC・携帯)[Pコード:288-573]
かわまた楽器店 029-226-0351
ヤマハミュージックリテイリング水戸店 029-244-6661

ユースチケットについて

・25歳以下の方が対象のお得なチケットです(未就学児不可)。
・ご購入いただきましたご本人様のみご利用いただけます。
・当日ご入場の際には、年齢を証明するものが必要となります。
・取扱いは水戸芸術館のみとなります。


▼出演者

ユーリ・バシュメット Yuri Bashmet

指揮・ヴィオラ独奏

その卓越した演奏技術、強烈な個性と高い音楽性により、ヴィオラという楽器に新たな存在感を与えた。現代の傑出した音楽家として、世界中の舞台に指揮者/ソリスト(ヴィオラ)という二つの役を担って登場している。
1953年ロシア生まれ。1976年ミュンヘン国際コンクールのヴィオラ部門で優勝したことが、彼の世界的なキャリアへの出発点となった。以来、ソリストとしてベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団、ボストン交響楽団、シカゴ交響楽団、ニューヨーク・フィルハーモニック、ロンドン交響楽団をはじめとする、世界のあらゆる一流オーケストラと共演を重ねている。
1992年にモスクワ・ソロイスツ合奏団を創設。以来、指揮者・ソリストとしてモスクワ、アムステルダム、パリ、東京、ニューヨーク、ロンドンなど世界中で熱狂的な歓迎を受けている。この他、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団、カメラータ・ザルツブルク、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団などに指揮者/ソリストとして招かれている。ノーヴァヤ・ロシア国立交響楽団では首席指揮者を務めている。室内楽では、リヒテル、クレーメル、ロストロポーヴィチ、グートマン、ムローヴァ、ボロディン弦楽四重奏団、アンネ=ゾフィー・ムターらと共演している。ヴェルビエ音楽祭(スイス)、別府アルゲリッチ音楽祭(日本)など、多くの音楽祭にも出演。CDを多数リリースしており、ディアパソン・ドール賞のほか、グラミー賞にノミネートされるなどしており、モスクワ・ソロイスツ合奏団の録音も高く評価されている。
使用楽器は1758年テストーレ製。

オーケストラ出演者(各パート五十音順)

■ヴァイオリン:植村太郎、小栗まち絵、久保田巧、佐份利恭子、島田真千子、双紙正哉、豊嶋泰嗣、中村静香、猶井悠樹、中島慎子、三上亮、渡辺實和子
■ヴィオラ:川崎雅夫、川本嘉子、篠﨑友美、店村眞積
■チェロ:上村昇、辻本玲、原田禎夫、堀了介
■コントラバス:池松宏、助川龍
■フルート:工藤重典
■オーボエ:フィリップ・トーンドゥル、南方総子
■ファゴット:鹿野智子、吉田将
■ホルン:阿部麿、猶井正幸


▼公演概要

公演名

水戸室内管弦楽団
第96回定期演奏会


会場

コンサートホールATM


開催日

2016年6月4日[土]~ 2016年6月5日[日]


主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団


協賛

NEC、株式会社アダストリア、水戸証券株式会社、(公財)げんでん ふれあい茨城財団、株式会社吉田石油、水戸京成ホテル


協力

全日本空輸株式会社


後援

茨城新聞社、佐川文庫、水戸商工会議所