水戸室内管弦楽団 公演情報

 -> 2017
 -> 2016
 -> 2015
 -> 2014
 -> 2013
 -> 2012
 -> 2011
 -> 2010
 -> 2009
 -> 2008
 -> 2007
 -> 2006
 -> 2005
 -> 2004
 -> 2003
 -> 2002
 -> 2001
 -> 2000
 -> 1999
 -> 1998
 -> 1997
 -> 1996
 -> 1995
 -> 1994
 -> 1993
 -> 1992
 -> 1991
 -> 1990
(表示は年度毎)

終了

水戸室内管弦楽団 第2回足利定期演奏会

指揮:宮本文昭

2010年10月11日[月]16:00-  

【全席指定】S席5,000円 A席4,000円 B席3,000円 青少年2,000円
●15:30開場 16:00開演

【出演】水戸室内管弦楽団
宮本文昭(指揮)

【曲目】
ハイドン:交響曲 第96番 ニ長調 Hob.I-96〈奇跡〉
ショスタコーヴィチ(バルシャイ編曲):室内交響曲 ハ短調 作品110a
 (原曲:弦楽四重奏曲 第8番)
シューベルト:交響曲 第3番 ニ長調 D.200

【会場】足利市民会館 大ホール


終了
水戸室内管弦楽団創立20周年記念

水戸室内管弦楽団 第80回定期演奏会

指揮:宮本文昭

2010年10月9日[土]18:30-  10日[日]14:00-  

©林喜代種

【全席指定】S席6,000円 A席5,000円 B席4,000円
●10月9日[土]18:00開場 18:30開演
●10月10日[日]13:30開場 14:00開演

かつて水戸室内管弦楽団(MCO)のメンバーとして、数々の名演を繰り広げた稀代のオーボエ奏者・宮本文昭が、この秋、指揮者としてMCOと夢の共演を実現します。かつての盟友たちとの再会の時を飾るのは、古典派から現代にまたがる幅広いプログラム。あくなき探究心で進化し続ける宮本文昭とMCOの新たな挑戦を、どうぞお聴き逃しなく!

【出演】水戸室内管弦楽団
宮本文昭(指揮)

【曲目】
ハイドン:交響曲 第96番 ニ長調 Hob.I-96〈奇跡〉
ショスタコーヴィチ(バルシャイ編曲):室内交響曲 ハ短調 作品110a
 (原曲:弦楽四重奏曲 第8番)
シューベルト:交響曲 第3番 ニ長調 D.200

詳細


終了

親子のための「体感!クラシックコンサート」

2010年10月8日[金]18:00-  

●17:30開場 18:00開演

【出演】水戸室内管弦楽団
宮本文昭(指揮)、中川賢一(ピアノ・お話)

【曲目】
シューベルト:交響曲 第3番 ほか

詳細


終了
水戸室内管弦楽団創立20周年記念

水戸室内管弦楽団 第79回定期演奏会

指揮:準・メルクル

2010年7月3日[土]18:30-  4日[日]18:30-  

©大窪道治

【全席指定】S席8,000円 A席6,500円 B席5,000円
●各日18:00開場 18:30開演

ドイツ人ヴァイオリニストの父と日本人ピアニストの母との間に生まれ、現在、フランスのリヨン国立管弦楽団とドイツのMDR交響楽団の音楽監督として活躍している準・メルクル。この夏、MCO(水戸室内管弦楽団)と5度目の共演が実現します。今回プログラムに選ばれたのは、心躍る2つの作品。<クープランのクラヴサン曲による舞踏組曲>では、隆盛を極めたルイ王朝のヴェルサイユ宮殿で奏された典雅な音楽が、現代に蘇ります。そして、〈交響曲 第3番 “英雄”〉は、専制的な君主制を打破した英雄ナポレオンから着想を得た作品です。準・メルクルとMCOが、理想の実現に向かって高らかに駆け抜けるベートーヴェンの傑作に、新しい生命を吹き込みます。

【出演】水戸室内管弦楽団
準・メルクル(指揮)

【曲目】
R.シュトラウス:クープランのクラヴサン曲による舞踏組曲
ベートーヴェン:交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 〈英雄〉

詳細