-> 2017
 -> 2016
 -> 2015
 -> 2014
 -> 2013
 -> 2012
 -> 2011
 -> 2010
 -> 2009
 -> 2008
 -> 2007
 -> 2006
 -> 2005
 -> 2004
 -> 2003
 -> 2002
 -> 2001
 -> 2000
 -> 1999
 -> 1998
 -> 1996
 -> 1995
 -> 1994
 -> 1993
 -> 1992
 -> 1991
 -> 1990
(表示は年度毎)

終了

秋山さやかワークショップ

2007年11月23日[金]   24日[土]   2008年3月15日[土]   16日[日]  

■美術の教育プログラム

訪れた街や部屋と自分との関係性を、糸やビーズを使って日記のように地図上に綴る作品群で知られる秋山さやかによるワークショップ。実施に先立ち6月に秋山が水戸の街を散策し作品を制作しました。

詳細


終了

ひびのこづえワークショップ

2007年9月8日[土]   9日[日]   10月6日[土]  

■美術の教育プログラム

「ひびのこづえの品々―─たしひきのあんばい」展の関連企画として2つのワークショップを行いました。「ワードローブ・チューンアップ」は、参加者が持ち寄った古着等を素材として、大人のコースは「着る」をテーマにバッグを、子どもコースは「どうぶつ」をテーマに帽子を作りました。

詳細


終了
元気みと創出 親と子のふれあい芸術文化事業

「親と子のアートプログラム」

2007年8月31日[金]   9月1日[土]   2日[日]  

■美術の教育プログラム

水戸市他、地域の団体との共催事業としてはじめて「親と子のふれあい芸術文化事業」を行いました。

詳細


終了

高校生ウィーク2007
「カフェ・イアル」

2007年2月21日[水]~ 2007年3月21日[水]

■美術の教育プログラム

毎年恒例の高校生と同年代を主な対象とした展覧会の無料招待期間。ギャラリーへの入場が無料となる他、ギャラリー内のワークショップ室が全ての来館者に開かれた無料カフェとなり、その運営を高校生、大学生を中心としたボランティアが担います。展覧会会場の一角にあるので、ふらりと立ち寄った来館者にも毎回好評を得ています。

詳細


< prev|  1 | next >


↑このページのトップへ