水戸芸術館現代美術センターでは、さまざまな教育プログラムを通して、来館者が現代美術と出会い、知り、親しむための機会を提供しています。「1to1」はそれらをつらぬくキーワード。ひとりひとりの顔の見えるきめ細かな対応を目指します。

各種プログラムは、下のメニューをクリックしてご覧ください。




予告
霧の抵抗 中谷芙二子

ぬいぬいワークショップ 子どもの成長を記憶する作品づくり

■美術の教育プログラム

ワークショップイメージ

●日時:1月12日(土) 10:30~11:30/14:00~15:00
●講師:柵瀨茉莉子(縫いのアーティスト)
●定員:各回15組(要メール申込・応募者多数の場合は抽選)
●対象:0歳~2歳のお子さまとその保護者(お子さま1人につき保護者1名以上の参加をお願いします)
●申込み:保護者氏名、お子さまの氏名、お子さまの年齢、希望回、在住市町村名、電話番号を明記の上、件名を「ぬいぬいワークショップ参加希望」として、e-mail(atmcac@arttowermito.or.jp)までメールでお申込みください。ご参加いただける方には詳しいご案内を12月17日(月)までにメールでご連絡します。
●受付期間:12月5日(水)~10日(月)
●参加費:保護者1名につき1,000円(展覧会入場料を含む)

お子さんとの今を記憶するワークショップです。布に植物を縫いつけ、お子さんの身長と同じ長さの糸で運針をします。おじいさん、おばあさん、お父さん、お母さん、どなたでもご参加いただけます。

詳細


< prev|  1 | next >


↑このページのトップへ