-> 2017
 -> 2016
 -> 2015
 -> 2014
 -> 2013
 -> 2012
 -> 2011
 -> 2010
 -> 2009
 -> 2008
 -> 2007
 -> 2004
 -> 2001
 -> 2000
 -> 1999
 -> 1997
 -> 1996
 -> 1995
 -> 1994
 -> 1993
 -> 1992
 -> 1991
 -> 1990
(表示は年度毎)

終了

オフ・ギャラリー・プロジェクト:ハウスウォッチがやって来る!!

1992年11月29日[日]

「ハウス・ウォッチ」はロンドンを中心に「道を歩く人々のための映画的な建築物の創造」を目指して活動するアート・ユニットの名称です。構成メンバーの6人はそれぞれが自立した映像作家でもあります。1985年より、映像・音響・パフォーマンスを合体させたような独特な野外イベント、たとえば、一般住宅の窓や駐車場の車の窓をスクリーンにして、その内側からフィルム投影を行い、外を歩く通行人が目撃(鑑賞)するというようなゲリラ的な手法のイベントを行ってきました。水戸芸術館では、四方がすべて障子のスクリーンになっている特設の家屋を野外に建て、内側からビデオ映像を投影する映像彫刻の新作、《ペーパーハウス》のワン・デイ・ショーを行います。

詳細


終了

スライドレクチャー:ピオトル・コヴァルスキー

1992年4月26日[日]


終了

フォーラム:現代美術の場

1992年4月19日[日]


< prev|  1 | next >


↑このページのトップへ