予告
「藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察」関連企画

多治見市モザイクタイルミュージアム 各務寛治館長 講演会:誰も知らないモザイクタイルの故郷のお話

2017年4月8日[土]

《多治見市モザイクタイルミュージアム》 撮影:増田彰久

近年、DIYブームとともに昭和レトロの雰囲気を醸すモザイクタイルが人気を集めています。本講演では藤森照信氏が設計し2016年6月にオープンしたばかりの多治見市モザイクタイルミュージアム館長 各務寛治氏より、日本のモザイクタイルの歴史と発展、その魅力についてお話しいただきます。

●講師:各務寛治(多治見市モザイクタイルミュージアム館長)
●日時:4月8日(土)14:00~15:00(開場13:30)
●会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
●定員:30名(先着順・予約不要)
●料金:無料(別途展覧会入場料が必要になります)

※終了後、各務氏を講師に迎えモザイクタイルのワークショップを開催いたします。 >>詳細はこちら

 
  • 14:00
4月8日[土]
 
  •  
 
  •  
 
  •  
 
  •  
 
  •  
 
  •