終了
「藤森照信展-自然を生かした建築と路上観察」関連企画

「たねや農藝」のお話 「農はアート!」

2017年3月18日[土]

「藝」という文字は「植物に手を添え植える」という意味があります。お菓子の素材は「農」に育まれ、手を添えることによって「藝」となるとの考えに沿い、「たねや農藝」の仕事はよもぎや野菜、お米の栽培、また四季の山野草で季節を感じていただく寄せ植えを店舗に展示すること、自然のサイクルを生かした藤森建築及び樹木を管理・維持することなど多岐にわたります。たくさんの人々とともに四季に寄り添う「たねや農藝」の活動を紹介します。

●講師:「たねや農藝」スタッフ
●日時:3月18日(土)14:00~15:00(開場13:30)
●会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室
●定員:30名(先着順・予約不要)
●料金:無料(別途展覧会入場料が必要になります)

※終了後、苔玉つくりのワークショップを行います。 >>詳細はこちら

 
  • 14:00
3月18日[土]
 
  •  
 
  •  
 
  •  
 
  •  
 
  •  
 
  •