終了
■美術の教育プログラム

夏休みのアート体験!「こども・こらぼ・らぼ 2013」

2013年8月10日[土]~ 2013年8月11日[日]

音楽、演劇、美術!!映画、すごろく、かき氷!?今年も水戸芸術館のあっちこっちでいろんなアートにふれて、つくって、楽しもう !「こども・こらぼ・らぼ」は夏休みの小中学生とその家族の皆さんにおくるアートたっぷりの2 日間です。

【予約のご案内】
要予約プログラム 受付開始= 7月20日[土] 10:00~ 
下記の予約方法にそってEメールでお申込みください。

※既に募集を締め切ったプログラムがあります。各欄を確認の上、お申し込みください。
※集計と定員情報のホームページの掲載に時差がございます。あらかじめご了承ください。

≫チラシ表面(PDF版)はこちらからダウンロード頂けます。

≫チラシ裏面(PDF版)はこちらからダウンロード頂けます。



▼プログラムのご案内

こどものためのパイプオルガン体験  要予約

※各回定員に達したので募集を締め切りました。

「パイプオルガンってどんな音色?」「どうやって音が鳴るの?」そんなふしぎにせまります。大きさのちがう2つのパイプオルガンにさわったり、本物のパイプを吹いたりして、「楽器の王様」とも呼ばれるパイプオルガンの魅力を味わってみませんか?

■日時= 8月11日[日] 10:00〜10:45/10:50〜11:35   
■会場=エントランスホール、コンサートホールATM
■対象=小学生 
■定員= 各回20名 
■講師=山口 綾規(オルガニスト)

山口 綾規

パイプオルガン・プロムナード・コンサート夏休みスペシャル  予約不要・無料

国産としては最大級の水戸芸術館パイプオルガンによるコンサート。チャイコフスキーの〈花のワルツ〉など、家族みんなで楽しめる名曲を、山口綾規さんによる迫力満点の演奏でお届けします。多彩ではなやかな音色をお楽しみください。
■日時= 8月11日[日] 12:00~12:30/13:30~14:00   
■会場=エントランスホール 
■演奏=山口 綾規(オルガニスト) ※このコンサートは無料でどなたでもお聴きいただけます。

ゆうくんとマットさんの「おはなしキャリーボックス」Ⅲ  予約不要

旅をするように気ままにトランクを開け、マットを広げ絵本を読む2人組、ゆうくんとマットさんがギャラリーにやってきます。今年はどんな物語が聞けるでしょうか。
■日時= 8月10日[土] 、11日[日] 各日10:00~11:00/13:00~14:00
■会場=現代美術ギャラリー 
■対象=どなたでも
■出演=大内 真智、小林 祐介(劇団ACM)

みんな de 絵本をつくろう!   要予約

※両日ともに定員に達したので、募集を締め切りました。

ゆうくんとマットさんと一緒に、みんなで1冊の絵本をつくって楽しもう!
■日時= 8月10日[土] 、11日[日] 各日15:00~16:00
■会場=エントランスホール2階
■対象=小学1~3年生 
■定員=各回12名

やってみる?劇場
「音の達人」ワークショップ
~効果音づくりから音だしまで~

今年は舞台に欠かせない「音響効果」に注目します。昔ながらの音を出す道具を使いながらお芝居にあわせて音響の世界を体験できるワークショップです。
■日時= 8月11日[日] 11:00~12:00/13:00~14:00
■会場=ACM劇場 
■対象=小学4〜6年生 
■定員=各回20名
■達人(講師)=井上 桂(水戸芸術館演劇部門学芸員)、塩谷 亮、遠島 立夫、澤田 考司(劇団ACM)

七字純子「ひかりの華」

パステルで心の色を描いてみよう  要予約

※両日、各回全て定員に達したので、募集を締め切りました。

淡い光のような画材、パステルを使って色を混ぜたり重ねたりして自分らしい色をつくりましょう。オリジナルの小さなカードをつくります。
■日時= 8月10日[土] 、11日[日] 各日11:00〜12:15/14:00〜15:15
■会場=現代美術ギャラリー 
■対象=小学生以上 
■定員=各回15名
■講師=七字 純子(パステル作家)

角田光代著「対岸の彼女」装丁画

大きな絵の中を冒険しよう、宝を探そう!   要予約

※両日ともに定員に達したので募集を締め切りました。

そこは大海原?誰も行ったことがない山奥?秘密基地?たくさんの本の装丁画(表紙の絵)を描いてきた根本有華さんと一緒に、世界のどこかにある力がわいてくる場所、宝物が隠されている場所を想像し、皆で空間いっぱいの絵を描きましょう。そっと宝物を隠したら絵は完成です。
■日時= 8月10日[土] 、11日[日] 各日13:00~16:30
■会場=現代美術ギャラリーワークショップ室
■対象=小中学生 
■定員=各日15名 
■講師=根本 有華(イラストレーター)
※1日完結のプログラムです。

こどもギャラリートーク  要予約

開催中の曽谷朝絵展をボランティアスタッフと一緒に鑑賞します。きらきら光あふれる曽谷さんの作品に包まれながら、気付いたこと、感じたことをことばにして伝えあいましょう。
■日時= 8月10日[土] 、11日[日] 各日14:00~15:00
■会場=現代美術ギャラリー
■対象=小学生 
■定員=各日10名
■ご案内= CACギャラリートーカー他

すごろく学校   予約不要・無料
(放課後の学校クラブとの連携企画)

子どもたちの考えた一日限りのオリジナルの学校が広場に出現します。巨大なすごろくのかたちの学校は、マス目それぞれが小さな教室になっていて、サイコロをふって家族や友だちで楽しめます。水遊びの授業やロボットの授業…どんな学校ができるかは当日のお楽しみです。
■日時= 8月11日[日] 13:00~16:00(受付15:30まで)
■会場=広場 
■対象=小学生以上 ※随時スタートできますが、混雑した場合はお待ちいただくことがあります。 ※雨天の場合は回廊で実施します。

部員募集!!  要申込み・事前活動あり
一緒に「すごろく学校」をつくる「部員」を大募集!皆さんのアイディアを「○○の授業」として形にしてみませんか。子どももおとなも大歓迎!
■活動日= 8月4日[日]、10日[土]、11日[日]、      
各日10:00~16:00(11日のみ9:30~17:00)
■募集人数=小中学生10名、高校生以上5名 
■申込み締切り= 7月31日[水] ※申込み方法は他と同じです。

【放課後の学校クラブ】http://www.schoolafterschool-hamada.blogspot.com
子どもとおとなが一緒になって「こんな学校あったらいいな」について話し合いながら、一人ひとりが主役になる「もうひとつの学校」をつくる放課後アート活動。2011年9月から水戸市立浜田小学校で活動を行っています。
◎放課後の学校クラブ実行委員会=代表:北澤 潤(現代美術家)

出張!かき氷自転車~水戸芸スペシャル~  予約不要

自転車をこぐと氷が削れる「かき氷自転車」でかき氷を作ってみよう!シロップは梅、ソーダ他多数。早くこげば細かい氷になるよ。「かき氷自転車」をつくった「自転車部」メンバーが東京の下町から出張!皆さんをお待ちしています。
■日時= 8月10日[土] 、11日[日] 各日10:00~16:00
■会場=現代美術ギャラリーワークショップ室付近
■かき氷=100円(トッピング別料金) ※氷がなくなり次第終了します。
■講師=自転車部(出張部員/栗原 汐里、木村 吉見)

【自転車部】 http://jitensyabu.exblog.jp/
東京下町に暮らす町工場の職人、牧師、現代美術家、デザイナー、ライターなどが中心となって集まるゆるやかなネットワークに2005年頃「自転車部」と名付けて始まった部活動。主な活動は自転車をつくること、つくった自転車を使うこと。主な自転車に「かき氷自転車」(BankART1929(収蔵)、「コーヒー豆挽き自転車」。

キッズ・シネマ・プロジェクト!   要予約
(水戸短編映像祭との連携企画)

映画『Playback』で注目される映画監督三宅唱さんはじめ、映画が大好きな大人たちと一緒に短編映画をつくる映画の教室です。映画の話をして撮影のテーマを選んだら館内をロケハン。全員が一人1分の短編映画の監督になり、実際にカメラで撮影をします。完成した作品は、9月の「第17回水戸短編映像祭」期間中に上映予定です。

水戸短編映像祭公式ウェブサイトhttp://www.mitotanpen.jp/
■日時= 8月10日[土] 、11日[日] 10:00~16:00 ※2日連続のプログラムです。
■会場=館内各所 
■対象=小学4年生~中学生 
■定員=10名
■講師=三宅 唱(映画監督)、佐藤 央(映画監督)、平島 悠三(NPO法人シネマパンチ/水戸短編映像祭ディレクター)他

【NPO法人シネマパンチ】http://www.cinemapunch.com
映画・映像文化の普及と発展のために「水戸短編映像祭」「水戸映画祭」など上映イベントの企画・運営や映画制作の支援を行っています。若手映画制作者に寄り添い、水戸から新しい才能を発信していくこと、また、映画を通して市民交流の場を提供し、水戸の街の活性化を目指して活動しています。

こどもの絵本 こしょこしょ市  販売

こどものための、そしてこどもを育む大人たちのための古本市。お気に入りの一冊を探してください。
■日時= 8月10日[土] 、11日[日] 各日10:00~16:00
■会場=エントランスホール2階
■参加店=Li:ttle(水戸)、古書信天翁(あほうどり/東京、日暮里)、オヨヨ書林(金沢)
※ギャラリー入場者は、どなたでもご利用いただけます。

こどもインターン   要予約

※ATMフェイスは定員に達したので締め切りました。
※ミュージアムショップは定員に達したので締め切りました。
※コーヒーラウンジは定員に達したので締め切りました。

ミュージアムショップ、ATMフェイス、コーヒーラウンジなど、水戸芸術館の最前線でお客様をむかえる仕事の体験をします。
■日時=
8月10日[土] ●コーヒーラウンジ 11:00~12:00/14:00~15:00
8月11日[日] ●コーヒーラウンジ 11:00~12:00/14:00~15:00            
         ▲ミュージアムショップ 15:00~16:00             
         ■ATMフェイス 10:00~11:00
■会場=館内各所 
■対象=小学4年生~中学生 
■定員=各回2名



広場ではドリンクなどの移動販売車が営業します。
10日=サニーズクレープ、ハチバス 11日=出張お茶サービス社

「こども・こらぼ・らぼ」は、「こどもといっしょに活動する実験室」をイメージして、こども、コラボレーション(collaboration/協力、合作)、ラボラトリー(laboratory/実験室・製作室)を組みあわせた造語です。

▼概要

時間

各日10:00~16:30(受付 9:30~)


会場

水戸芸術館 現代美術ギャラリー、ACM劇場、コンサートATM、広場ほか


対象

小・中学生とその家族


料金

1日券 小中学生 500円 高校生以上 1,000円
2日券 小中学生 800円 高校生以上 1,200円
※参加費には展覧会入場料、ツアー料金、ワークショップの材料費を含みます。(ただし、かき氷自転車を除く) ※当日は何度でもギャラリーへの入退場ができます。
※駐車場は水戸芸術館地下駐車場(30分まで無料、1時間まで200円、以下30分毎100円)をご利用ください。


要予約プログラム受付開始

7月20日[土] 10:00~ 
※事前に到着したメールは無効となります。


予約方法

①参加を希望するプログラム名と日時 ②参加者名(複数名可) ③学校名・学年(大人は年齢) ④代表者の氏名と連絡先電話番号 ⑤在住市町村名 以上を記載したEメールに【こどもこらぼらぼ希望】とタイトルをつけて代表者の端末からmitogei.gallery★gmail.comへお送りください。
送信の際は、★マークを@マークにおきかえてご入力ください。

※複数のプログラムを希望される場合は、①〜③についてそれぞれにご記入ください。また、時間が重ならないようご注意ください。
※定員に達し次第、申込到着日時順で締め切らせていただきます。
※お申込みのメールが到着しない例がございます。申込みから4日過ぎても【メール受信確認】の返信が届かない場合はお知らせください。
※予約状況は、このページに逐次掲載します。


主催

公益財団法人水戸市芸術振興財団


協力

アサヒビール株式会社、株式会社ターレンスジャパン、有限会社アートスペースナカタニ、放課後の学校クラブ、NPO法人シネマパンチ


お問合せ

水戸芸術館現代美術センター TEL.029-227-8120