終了
■美術の教育プログラム
高校生ウィーク2012

苗床喫茶

CAFE NURSERY

2012年3月8日[木]~ 2012年4月8日[日]

高校生ウィークの期間中、ギャラリーの中に無料カフェ「苗床喫茶」が出現します。セルフサービスのカウンターにコーヒー、お茶が用意してあり、高校生に限らずどなたでもご利用いただけます。さまざまな出会いがあるカフェで、おもいおもいの時間をお過ごしください。



推薦図書館

書籍、雑誌、絵本、マンガなどが置かれた本棚です。他にも企画展覧会の関連書籍や、今年の高校生ウィークに関わる方たちが選んだ本が並びます。
協力:水戸市中央図書館

日々の針仕事

会場にある布・毛糸などの材料を自由に使って制作できるコーナーです。

コワーキング はたらき方の提案

「コワーキング」とは、さまざまな人たちがオープンな空間の中に自分の仕事を持ち寄り、コミュニケーションを通して互いに刺激し合うことで創造的な仕事行おうとするひとつの試みです。水戸周辺でのコワーキングの可能性を追求する大人たちが、カフェを事務所に見立てて働くことで、働き方を模索する世代に向けてそのスタイルを提案します。

仕事日:3月13日(火)、3月20日(火・祝)カフェ開場時間
提案団体:まちあそびプラットフォーム水戸
◎20日のカフェ終了後、コワーキングについてお話します。
日時:3月20日(火・祝)18時~19時30分
対象:高校生以上
※17時30分までにカフェに入場してください。

カフェ・トーク「林央子の仕事―越境して発信する」

80年代後半からパリコレの取材をはじめ、ファッションやアートの世界の境界線を飛び越えながら執筆・編集活動を続ける林央子さん。
<好き>をきっかけに独自の視点で作家を捉え、リアルな言葉で紹介し続ける林さんが、仕事を愛し、続けていくことの秘訣や最新情報などをお話します。

日時:4月1日(日)13時30分~15時
対象:高校生以上 
定員:先着20名
参加費無料、予約不要

ワークショップ 占部史人ワークショップ「ブリキ板で車をつくろう!」

古いブリキの板を折りまげて、小さな車をつくります。

日時:3月17日(土)、4月3日(火)各日15時30分~17時30分
対象:小学校4年生以上
定員:5席(席が空き次第、随時受付)
所用時間:1時間程度
参加費無料、予約不要

占部史人ワークショップ作品展

2月に水戸芸術館と市内2カ所の高齢者施設で行ったワークショップの作品と、占部史人が新たに制作した立体作品を水戸芸術館に展示します。
期間:2012年3月8日(木)~4月8日(日)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室ほか
*料金は展覧会「ゲルダ・シュタイナー&ヨルク・レンツリンガー」入場料に含まれます。


終了

占部史人ワークショップ作品鑑賞茶話会

2012年3月18日[日]  

■美術の教育プログラム

水戸芸術館と市内2カ所の高齢者施設で2月に行った、60歳以上の方を対象としたワークショップ「時間旅行-ブリキの車にのって」。3つの会場の完成作品と占部史人の立体作品を組み合わせて、3月8日から水戸芸術館内の期間限定カフェに展示します。3月18日は作家と各会場の参加者が一堂に会し、作品観賞をする茶話会を開きます。

日時:2012年3月18日(日)13:30-14:30
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー内ワークショップ室「高校生ウィーク2012」カフェ会場

*定員になりましたので募集を締切ました。


終了
高校生ウィーク2012

ブカツ

2012年1月22日[日]~ 2012年4月8日[日]

■美術の教育プログラム

アーティストや学芸員など地域のさまざまな大人と一緒に数ヶ月にわたり活動を行います。高校生ウィークの期間中にその成果を発表します。

詳細


終了
人とアートに出会う4週間

高校生ウィーク2012

2012年3月8日[木]~ 2012年4月8日[日]

■美術の教育プログラム

高校生と同年代の方に現代美術に親しんでいただくための展覧会無料招待期間です。期間中にギャラリーの中に出現する無料カフェ「苗床喫茶」では、読書やワークショップ等さまざまなプログラムが毎日楽しめ、ギャラリーにいらした方は高校生に限らずどなたでもご利用いただけます。

期間:2012年3月8日(木)~4月8日(日)

詳細