終了
カフェ・イン・水戸

CAFE in Mito 2011
― かかわりの色いろ

2011年7月30日[土]~ 2011年10月16日[日]

■企画展
水戸芸術館現代美術ギャラリーでの展示風景 撮影:加藤健

3月11日に発生した東日本大震災で水戸市は広範囲にわたって被災しました。水戸芸術館現代美術ギャラリーも建物が損壊し休館を余儀なくされていましたが、このたび「CAFE in Mito 2011―かかわりの色いろ」展を開催し、活動を再開いたします。
2002年から始まった「CAFE in Mito」のCAFEとは、Communicable Action for Everybody (誰もがコミュニケーションできる行動)の頭文字をとったもので、観客参加型アート作品の紹介や街中での展示、参加型イベントの実施を通して、多くの人がアートに親しみ、街なかを活性化する企画として発展してきました。
今回のCAFE in Mitoは震災後の社会状況を考慮に入れ、水戸芸術館現代美術ギャラリーを中心に展開します。開館以来20年間の歩みの中で出会ったアーティストや協働者による協力を得て、「人々がアートと出会い、アートを通して人と人とのつながりが生まれる場の創出」という、水戸芸術館現代美術センターの活動の原点に立ち返ります。
過去に水戸芸術館現代美術センターで作品を発表したアーティストたちの絵画や写真作品の展示、そして地域の人々と連携したイベントやワークショップの開催、展覧会入場無料デ―の実施を通して、くつろいだ気分でアートを楽しみながら、かかわりの場を提供します。

▼チラシダウンロード開始!
本展のチラシPDF版がダウンロードできるようになりました。
» 表面ダウンロード(cafeinmito2011a.pdf)
» 裏面ダウンロード(cafeinmito2011b.pdf)


▼展覧会カタログ
展覧会会場、関連企画撮りおろし写真/出品作品解説/作家プロフィール/テキスト など
この度のカタログは、東北芸術工科大学の近藤ゼミ(デザイナー近藤一弥)との共同制作によるものです。

▼体験作品:大友良英×須藤和也「千波湖まで歩こう。」 ルート変更のお知らせ
ギャラリーでヘッドホンと音楽プレイヤーを貸出し、音楽作品を聴きながら散歩する体験作品について、10月5日より散歩ルートの一部が被災による修繕工事のため通行止めとなります。そのため10月5日~16日はルートを変更しての体験となります。予めご了承ください。

※7月16日~10月16日に予定していました
イェッペ・ハイン展は東日本大震災に伴い中止となりました。


▼参加作家

青木陵子、青山悟、秋山さやか、淺井裕介、伊藤存、上田薫、遠藤一郎、大友良英、O JUN、大巻伸嗣、笠原出、クリスト&ジャンヌ=クロード、川島秀明、小林孝亘、酒井咲帆、ジュリアン・オピー、杉戸洋、杉山知子、鈴木康広、曽谷朝絵、高木正勝、高田安規子・政子、辰野登恵子、タノタイガ、長島有里枝、Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)、奈良美智、西尾美也、西山美なコ、蜷川実花、ハスラー・アキラ、林剛人丸、日比野克彦、ひびのこづえ×森山開次×川瀬浩介、本城直季、日高理恵子、三田村光土里、Rico(本橋理子)、山口晃

(以上、順不同)

秋山さやか 《水戸 あるく 2007年7月18日(水)くもり 時々 はれ はだ寒い》2007, Photo:Hideto NAGATSUKA

青木陵子 《へぼガーデン》 007, Photo:森本美絵


青山悟 《Maria》 2005

伊藤存 《サークルゲーム》 2010


笠原出 《ignis fatuus/Labrador》 2009

クリスト&ジャンヌ=クロード 《アンブレラ、日本とアメリカのジョイントプロジェクト》 1988


川島秀明 《head wind》 2011

小林孝亘 《Cloud》 1994-2004


酒井咲帆 《いつかいた場所》 2001-

ジュリアン・オピー
《日本八景 国道300号線からみる本栖湖の富士山》 2007


杉戸洋 《Snail》 2011

杉山知子 《each - all》2005


鈴木康広 《水平線を描く鉛筆》

曽谷朝絵 《Circles》 2008


高田安規子・政子 《市街図集茨城県》2010, Photo:斎藤剛

辰野登恵子 《中心集中》 2010


西尾美也 《家族の制服[東田/雑野]》2011

西尾美也 《家族の制服[東田/雑野]》2011


西山美なコ 《Untitled》 (部分) 2007

蜷川実花 《Everlasting Flowers》 2005
Photo: Yoshitaka Uchida


本城直季 《東京》 2005

Rico (本橋理子) 《ひかりの庭》 2008


O JUN 《河畔》 2011

ハスラー・アキラ 《レッドストリング》 2010
photo:西 希
courtesy:オオタファインアーツ


山口晃 《表紙原画「宮沢賢治」編》 2006
Photo:木奥恵三

上田薫 《なま玉子R》 1988


長島有里枝
《Family Portrait 》 2005

日高理恵子 《樹を見上げてⅥ》 1992


淺井裕介 《生き物の中へ》 2010
courtesy:ARATANIURANO

三田村光土里 《Beyer》 2002


高木正勝 《BLOOMY GIRLS》 2006

奈良美智 《気持ちちょっぴり右に寄って、優柔不断の左向き》 2011(未完)
Photo:大谷健二



▼開催概要

展覧会名

CAFE in Mito 2011
― かかわりの色いろ


会場

水戸芸術館 現代美術ギャラリー、広場


開催日

2011年7月30日[土]~ 2011年10月16日[日]


開館時間

9時30分~18時 (入場は17時30分まで)


休館日

月曜日※ただし9月19日、10月10日(月・祝)は開館、翌9月20日、10月11日(火)休館


料金

一般800円、前売・団体(20名以上)600円
中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名まで、1年間有効パスをお持ちの方は無料
★アート ウェンズデー:本展会期中は毎週水曜日入場無料
<一年間有効フリーパス>
「ハイティーンパス」(15歳以上20歳未満 ):1,000円
・「おとなのパス」(20歳以上):2,500円


主催

財団法人水戸市芸術振興財団


助成

財団法人アサヒビール芸術文化財団、財団法人自治総合センター


協賛

水戸芸術館を愛する市民の会


協力

アサヒビール株式会社、フォスター電機株式会社 フォステクス カンパニー


企画

水戸芸術館現代美術センター

本展覧会は宝くじの助成を受けて実施しています。




終了
■関連プログラム

オープニングパフォーマンス
大巻伸嗣「Memorial Rebirth -α-」

2011年7月30日[土]  

大巻伸嗣《Memorial Rebirth
“Yokohama Triennale 2008”/YOKOHAMA》

「Memorial Rebirth」は、幾千万ものシャボン玉で幻想的な光の風景をつくりだすパフォーマンスです。大量のシャボン玉の織りなす光が、その場所の記憶や歴史を、観る人々それぞれの心に走馬灯のように呼び起こすことでしょう。時とともに変化する街の風景や人々の思いをよみがえらせます。

日時:7月30日14:00~/17:30~(各回約45分)
会場:水戸芸術館広場
※荒天の場合は翌日順延


終了
■関連プログラム
水戸芸術館演劇部門企画制作

『プレイ×プレイ プロジェクト』

2011年7月29日[金]~ 2011年9月10日[土]

撮影:大橋裕太

水戸芸術館広場、ギャラリーをはじめ、水戸中心市街地に十数か所あるまちの駅、飲食店など街中のさまざまな場所で、会期を通していろんな小作品を上演するプロジェクトです。

詳細


終了
■関連プログラム

ながめるライブラリー

2011年7月30日[土]~ 2011年10月16日[日]

これまで水戸芸術館現代美術ギャラリーで開催した約80の展覧会のポスターやカタログなどを展示します。ギャラリーでくつろぎながら20年間の流れをご覧ください。


終了
■関連プログラム
水戸芸術館演劇部門企画制作

ACM Bookmobile『愛について語るときに我々の語ること』

2011年7月31日[日]

撮影:川内豊

水戸芸術館専属劇団ACMのメンバーが、古今東西の名作テキストの魅力を 朗読、芝居、パフォーマンスなどさまざまな形の表現で、オリジナルの舞台作品として上演するシリーズです。
今回は、カーヴァーの傑作短編集から表題作を、落語や講談に代表される“語り”のスタイルを取り入れて演じます。

詳細


終了
■関連プログラム

キュレーター・トーク

2011年8月13日[土]

Photo:松本美枝子

浅井俊裕(当センター芸術監督)が展覧会について語ります。参加ご希望の方は、14時までにギャラリー入口にお集まりください。

日時:2011年8月13日(土)14:00~(約40分)
*料金は展覧会入場料に含まれます。


終了
■関連プログラム
水戸芸術館演劇部門企画制作

平松み紀・若生祥文・岩淵多喜子「ダンサー・イン・ザ・ギャラリー」

2011年8月14日[日]  9月4日[日]  10月15日[土]  

撮影:浅倉浩

水戸芸術館ゆかりのダンサーが、ギャラリーに出没します。どこから登場して、どんなダンスをするのか、当日までのお楽しみ。ギャラリーで作品と一緒に気軽にダンスをお楽しみください。

詳細


終了
■関連プログラム

出張お茶サービス社 

2011年8月20日[土]  21日[日]  27日[土]  9月24日[土]  

渡辺秀明さんによる移動式カフェ。約80種類のお茶が楽しめます。

時間:11:00~日没まで
会場:水戸芸術館広場


終了
■関連プログラム

原田マハ 小説ワークショップ 作品展示

2011年8月23日[火]~ 2011年10月16日[日]

今年の3月に小説家・原田マハを講師に迎えて、短編小説を書くワークショップ「作品をみて小説を書こう」を開催しました。ワークショップ参加者による作品集『小説のある展覧会 文芸ワークショップ参加者による掌編集』が文庫本サイズで発行されました。九編の短編と原田マハさんの講評が掲載されています。ギャラリー内に設けたライブラリーに展示していますので、是非お手にとってご覧ください。ミュージアムショップコントルポアンでも取扱しています。

*料金は展覧会入場料に含まれます。


終了
■関連プログラム
水戸芸術館音楽部門企画制作

「音楽×こども×アート」プロジェクト ワークショップ

2011年8月28日[日]

8月に、ピアノの中川賢一がストラヴィンスキーの「春の祭典」をテーマにした「音楽×アート」ワークショップを行います。音楽をきいて、自由に絵を描いてみましょう。

詳細


終了
■関連プログラム

遠藤一郎「未来龍水戸大空凧―空で未来の夢をつなごう!」

2011年9月3日[土]~ 2001年9月4日[火]

遠藤一郎《未来龍別府大空凧》2010(参考図版)

参加者が凧に「夢」を書いて、つなぎ合わせ巨大な連凧をつくります。千波公園で大空に飛ばし、未来へとつなぎます。

予定していた開催内容を変更しました。最新情報は次ページの青色で記したお知らせをご確認ください。

詳細


終了
■関連プログラム

映画『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人』上映会

2011年9月10日[土]~ 2011年9月11日[日]

アメリカ在住の現代アートコレクター、ヴォーゲル夫婦を追ったドキュメンタリー映画『ハーブ&ドロシー』を上映します。
※整理券は当日午前9時30分より、水戸芸術館現代美術ギャラリー・チケットもぎりにて配布開始いたします。(先着50名、お1人様につき1枚まで)

詳細


終了
■関連プログラム

Nadegata Instant Party
映画「学芸員Aの最後の仕事」上映会 + アフタートーク

2011年9月10日[土]

映画《学芸員Aの最後の仕事》撮影風景

水戸芸術館現代美術ギャラリーを舞台に、水戸市民がスタッフ、キャストをつとめ、学芸員が総出演したミステリー仕立てのコメディー映画『学芸員Aの最後の仕事』を再上映。

詳細


終了
■関連プログラム

タノタイガ 「ピローdeトーク」

2011年9月17日[土]~ 2011年10月2日[日]

ピローde トークの様子 Photo:加藤健

特製の移動式ダブルベッドに乗ってタノタイガと気さくに感想を語り合う対話方式の鑑賞で、自由で楽しい現代美術の見かたを探ります。

詳細


終了
■関連プログラム

林剛人丸「GO FLIGHT AIRSHIP」展示

2011年10月8日[土]~ 2011年10月16日[日]

林 剛人丸《GO FLIGHT AIRSHIP》2009

「飛行」をテーマに制作を続けているアーティスト林剛人丸による全長6メートルの飛行船型の作品を展示します。

詳細


終了
■関連プログラム

ひびのこづえ×森山開次×川瀬浩介 パフォーマンス
「『LIVE BONE』2011 in Mito」

2011年10月10日[月]

ひびのこづえ×森山開次×川瀬浩介《LIVE BONE》
2011春 in Spiral Photo:田島一也

ダンサーの森山開次が、コスチューム・アーティストひびのこづえによる内臓や骨をモチーフにした衣装をまといながら、川瀬浩介の音に合わせて踊ります。人の体や心をテーマにした、ユーモアたっぷりの楽しいパフォーマンスです。

日時:2011年10月10日(月・祝)14:00~14:30
会場:水戸芸術館広場
鑑賞無料
*雨天の場合は館内に会場を変更


終了
■関連プログラム
水戸芸術館音楽部門企画制作

ギャラリー・コンサート

2011年9月3日[土]  25日[日]  10月8日[土]  

茨城を中心に活動する演奏家たちのコンサートをギャラリーで開催します。

詳細


終了
■関連プログラム

smokebooks

2011年10月15日[土]  16日[日]  

「みる•きく•よむ」をキーワードにセレクトされた本が並ぶ北澤孝裕さんによる「smokeboks」が水戸芸術館に初登場します。

日時:2011年10月15日(土)11:00~18:00
10月16日(日)9:30~18:00

会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー
smokebooks


終了
■関連プログラム

クロージングパフォーマンス 
ハスラー・アキラ「Over the Rainbow」

2011年10月16日[日]

ハスラー・アキラ《Over the Rainbow》
2006(東京大学安田講堂前ステージ)

本展の最後を飾るパフォーマンス。さまざまな夢をのせた無数の風船を青空のかなたに飛ばします。

日時:2011年10月16日(日)16:00~
会場:水戸芸術館広場
*雨天の場合はギャラリー内


終了
■関連プログラム
水戸芸術館音楽部門企画制作 「音楽×こども×アート」プロジェクト

みる☆ハルサイ 2台ピアノでストラヴィンスキー

2011年10月1日[土]

この10月、水戸芸術館に一日かぎりの“春”がやってくる!
ピアノの奇才とこどもたちが、音楽と絵のコラボレーションを創りだします!

【出演】中川賢一、小坂圭太(ピアノ)
【構成・演出】宇井孝司(演出家・脚本家)
【朗読】なかじまゆうゆ(声優)
【曲目】ストラヴィンスキー:<ペトルーシュカ>からの3楽章
                 火の鳥(抜粋)
                 春の祭典(以上、2台ピアノ版)

詳細


終了

大友良英「アンサンブルズ・パレード2011」

2011年9月24日[土]

アンサンブルズ•パレードの様子 2009 Photo:大谷健二

■美術の地域連携プログラム
■広場・エントランスホールイベントほか

水戸市中心市街地を、ちんどん屋風バンドからリコーダー隊まで、ジャンルやスタイルの異なるさまざまなチームが思い思いの曲を奏でながら回遊し、街なかを沸かせます。最終地点の水戸芸術館広場では出演者全員が大友良英さんの指揮にあわせて壮大なアンサンブルを即興で演奏します。

詳細


終了
日比野克彦 明後日朝顔プロジェクト水戸2012

明後日朝顔 収穫祭

2012年11月10日[土]

photo:松本美枝子

■美術の地域連携プログラム
■広場・エントランスホールイベントほか

収穫した種は、来年、全国の参加地域へと届けられ、地域と地域、人と人をつなげる橋渡しとなります。また、朝顔の蔓で特大のクリスマスリースをつくり、当館エントランスホールに展示する予定です。

詳細


終了

夏休みのアート体験!「こども・こらぼ・らぼ 2011」

2011年8月20日[土]~ 2011年8月21日[日]

こども•こらぼ•らぼ2008鑑賞ツアーの様子

■美術の教育プログラム

「こども・こらぼ・らぼ」は芸術館でたっぷりアートにふれることができる2日間です。作品を「みる」ことに加えて、「つくる」「めぐる」「はたらく」の3つのコースの好きなプログラムを自由に組み合わせてください。
たとえば作品をゆっくり見たあとは、アーティストと一緒に作品をつくってみたり、芸術館の裏側の仕事を体験したり。絵本ツアーに参加することもおススメです。夏休みの1日をお楽しみください。

詳細


終了

あーとバス

2011年9月27日[火]~ 2011年10月6日[木]

「あーとバス」ツアーの様子

■美術の教育プログラム

●スタッフ募集は終了しました

水戸芸術館が送迎バスを用意し、水戸市内の小・中学生に来館の機会と現代美術との出会いの場を用意することを目指した鑑賞プログラム。
現在あーとバススタッフとして子どもたちと作品鑑賞するボランティアを募集しています。

対象:小・中学生(クラス単位)

詳細


終了

酒井咲帆×中学生  写真ワークショップ アルバム展示
「自分の見方、考え方をカタチにしてみよう」

2011年7月30日[土]~ 2011年10月16日[日]

写真ワークショップの様子

■美術の教育プログラム

写真家・酒井咲帆が今年の2月に、地元の中学1年生と行ったワークショップの作品展示です。

詳細


終了
カフェ・イン・水戸

ウィークエンド・ギャラリートーク

2011年8月27日[土]~ 2011年10月16日[日]

■美術の教育プログラム

CACギャラリートーカーとともに展覧会を鑑賞します。
毎週土・日 各日14:30~(約40分)

対象:一般

詳細


終了

日比野克彦 「明後日朝顔プロジェクト水戸2011」
「種は船」展示

2011年6月4日[土]~ 2011年10月23日[日]

日比野克彦《種は船》

■美術の地域連携プログラム

明後日朝顔の種が「記憶や思い出、人を運んでくる船のよう」という日比野さんのイメージから生まれた種をかたどった船の作品を芝生の庭に展示します。

会場:水戸芸術館広場