-> 2017
 -> 2016
 -> 2015
 -> 2014
 -> 2013
 -> 2012
 -> 2011
 -> 2010
 -> 2009
 -> 2008
 -> 2007
 -> 2006
 -> 2005
 -> 2004
 -> 2003
 -> 2002
 -> 2001
 -> 2000
 -> 1999
 -> 1998
 -> 1997
 -> 1996
 -> 1995
 -> 1994
 -> 1993
 -> 1992
 -> 1991
 -> 1990
(表示は年度毎)

終了
「ハロー・ワールド  ポスト・ヒューマン時代に向けて」関連プログラム

キュレーターによるギャラリーツアー

2018年4月14日[土]  19日[木]  

本展企画学芸員が展覧会について話します。

詳細


終了
高校生ウィーク2018

春の小さな古本市

2018年4月7日[土]~ 2018年4月8日[日]

恒例の小さな古本市を開きます。アートの本、絵本や雑誌が並びます。

詳細


終了

© Jacob Jørgensen, JJFilm, Denmark

高校生ウィーク2018

『オラファー・エリアソン 視覚と知覚』上映会+アフタートークセッション

2018年4月7日[土]

視覚と知覚をテーマにした作品で知られるデンマーク生まれの現代美術家オラファー・エリアソンのドキュメンタリーフィルムを上映します。本映画では2008年にNYで発表された滝の作品の制作を主軸に、世界各地での作品の制作風景や、オラファーが空間や知覚について話す言葉と実験が挟まれ、新たな視点で世界をとらえる方法を提供しています。11:00からの上映後、科学や物理に詳しいゲストや学生と一緒に、自然事象をモチーフに取り入れたオラファーの作品について、アートと科学の両面からひもとくトークセッションを行います。

詳細


終了

水戸芸術館現代美術センター学芸員 山峰潤也

「ハロー・ワールド  ポスト・ヒューマン時代に向けて」関連プログラム

キュレーターによるギャラリーツアー

2018年2月24日[土]

本展企画学芸員が展覧会について話します。

詳細


終了
「ハロー・ワールド  ポスト・ヒューマン時代に向けて」関連プログラム

ハロー・ワールド展 トーク・シリーズ

2018年2月10日[土]~ 2018年2月12日[月]

本展出品作家と多彩なゲストを交え、それぞれの活動や展覧会のテーマを掘り下げます。

日時:2月10日(土) 13:30~15:00(開場13:00) ※日英逐次通訳
セシル・B・エヴァンス×久保田晃弘(多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース教授)
日時:2月11日(日) 16:00~17:30(開場15:30) ※日英逐次通訳
サイモン・デニー×江渡浩一郎(独立行政法人産業技術総合研究所/ニコニコ学会β/メディアアーティスト)
日時:2月12日(月) 14:00~15:30(開場13:30)
エキソニモ(赤岩やえ・千房けん輔)×砂山太一(京都市立芸術大学特任講師)×水野勝仁(甲南女子大学文学部メディア表現学科講師)

詳細


終了

デイヴィッド・シュリグリー「アーティスト」2012
アニメーション 2分24秒
Courtesy: Artist and Stephen Friedman Gallery, London

デイヴィッド・シュリグリー「ルーズ・ユア・マインド―ようこそダークなせかいへ」

2017年10月14日[土]~ 2018年1月21日[日]

■企画展

ブラックユーモアが特徴の作品で知られるイギリス人現代美術家、デイヴィッド・シュリグリーによる日本初の大規模個展を開催します。
シュリグリーは、日常の場面を軽妙に描写したドローイングをはじめ、アニメーション、立体、写真などさまざまな手法で制作したアイロニカルな作品で国際的に高い評価を得ています。身近な題材を扱った作品は、美術とポップカルチャーの領域を軽やかに横断し、著名なミュージシャンやファッション・ブランドとコラボレーションを行なう一方、マンガやパブリックアートでも注目され、幅広い層から人気を博しています。
イギリス特有といえるダークなユーモアで彩られたデイヴィッド・シュリグリーの世界をぜひお楽しみください。

★展覧会カタログは好評発売中です。詳細はこちらをご覧ください。→水戸芸術館ミュージアムショップ「コントルポアン」

詳細


終了

改修工事のため閉場

2017年7月10日[月]~ 2017年9月30日[土]

7月中旬~9月下旬まで、現代美術ギャラリーは改修工事のため閉場いたします。それに伴い、毎年夏に開催していた「こども・こらぼ・らぼ」企画はお休みします。

詳細


終了

昨年の展示の様子

第49回水戸市芸術祭

美術展覧会 第2期
(書、写真、デザイン、インスタレーション)

2017年6月28日[水]~ 2017年7月9日[日]

第2期では、書・写真・デザイン・インスタレーション部門の作品を展示いたします。それぞれの表現方法を通して、出品者の創作にかける思いが伝わってきます。

会期:6月28日(水)~7月9日(日) 
時間:9:30~18:00(入場は17:30まで)
*ただし、7/3(月)は休館
入場無料

詳細


終了

昨年の展示の様子

第49回水戸市芸術祭

美術展覧会 第1期
(日本画、洋画、彫刻、工芸美術)

2017年6月11日[日]~ 2017年6月23日[金]

日本画や洋画、写真、インスタレーションなど幅広いジャンルにわたり紹介している美術展覧会。多数の市民の方々より応募いただいた中から選ばれた力作を、2期に分けて展示いたします。見ごたえ十分の展覧会にどうぞご期待ください。

会期:6月11日(日)~6月23日(金)
時間:9:30~18:00(入場は17:30まで)
*ただし、6/12(月)、19(月)は休館
入場無料

詳細


終了

昨年の展示より「草月流」

第49回水戸市芸術祭

いけばな展

2017年6月2日[金]~ 2017年6月4日[日]

九流派が、長い歴史と文化を背景にその精神と技を活かして個性的かつ創造的ないけばなを展開します。大小さまざまな展示スペースに合わせて現代的でダイナミックに活けられる花木たち。そのモダンな作風の中にも、伝統の美と繊細な表現が混在し、当ギャラリーならではのいけばなをご体感いただけます。

時間:9:30~18:00(入場は17:30まで) 
*4日(日)は入場16:30まで、17:00閉館
入場無料
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー
出品流派:池坊、小原流、花芸安達流、錦城古流、広山流、古流松應会、古流松藤会、草月流、龍生派

詳細


< prev|  1  2  3  4  5 |next >


↑このページのトップへ