開催中

《草屋根》 ラ コリーナ近江八幡 ©Nacása & Partners Inc.

藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察

2017年3月11日[土]~ 2017年5月14日[日]

■企画展

 屋根にタンポポやニラが植えられた住宅、皮付きの木材を柱にした鳥の巣箱のような茶室など、藤森照信の作品は、建築の通念を軽やかに超えた新しさと、遠い過去を想起させる懐かしさを併せ持つ、きわめて独創的な建築として知られています。
 本展では、建築と自然との関係を取り戻すべく藤森が取り組んできた「自然素材をどう現代建築に生かすか」「植物をどう建築に取り込むか」というテーマから、代表的な建築をスケッチ、模型や写真で紹介するとともに、これまで手掛けた建築の屋根・壁・左官等の素材見本、家具などを展示し、建築家・藤森照信の仕事をご紹介します。

詳細


予告
「藤森照信展-自然を生かした建築と路上観察」関連企画

フジの茶事―せん茶会

2017年4月2日[日]  16日[日]  5月7日[日]  14日[日]  

藤森照信氏設計の新作茶室《せん茶》にてお茶会を催します。水戸で活動する茶道家 境貞晴氏によるお抹茶とたねやのお菓子をご提供します。

亭主:境 貞晴(茶道裏千家)
日時:3月19日(日)、4月2日(日)、16日(日)、5月7日(日)、14日(日) 各日13:30~/15:00~
定員:各席5名(当日9:30よりチケットカウンターにてチケットを販売します)
参加費:500円(別途展覧会入場料が必要になります)

詳細


予告

昨年の展示より「草月流」

第49回水戸市芸術祭

いけばな展

2017年6月2日[金]~ 2017年6月4日[日]

九流派が、長い歴史と文化を背景にその精神と技を活かして個性的かつ創造的ないけばなを展開します。大小さまざまな展示スペースに合わせて現代的でダイナミックに活けられる花木たち。そのモダンな作風の中にも、伝統の美と繊細な表現が混在し、当ギャラリーならではのいけばなをご体感いただけます。

時間:9:30~18:00(入場は17:30まで) 
*4日(日)は入場16:30まで、17:00閉館
入場無料
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー
出品流派:池坊、小原流、花芸安達流、錦城古流、広山流、古流松應会、古流松藤会、草月流、龍生派

詳細


予告

昨年の展示の様子

第49回水戸市芸術祭

美術展覧会 第1期
(日本画、洋画、彫刻、工芸美術)

2017年6月11日[日]~ 2017年6月23日[金]

日本画や洋画、写真、インスタレーションなど幅広いジャンルにわたり紹介している美術展覧会。多数の市民の方々より応募いただいた中から選ばれた力作を、2期に分けて展示いたします。見ごたえ十分の展覧会にどうぞご期待ください。

会期:6月11日(日)~6月23日(金)
時間:9:30~18:00(入場は17:30まで)
*ただし、6/12(月)、19(月)は休館
入場無料

詳細


予告

昨年の展示の様子

第49回水戸市芸術祭

美術展覧会 第2期
(書、写真、デザイン、インスタレーション)

2017年6月28日[水]~ 2017年7月9日[日]

第2期では、書・写真・デザイン・インスタレーション部門の作品を展示いたします。それぞれの表現方法を通して、出品者の創作にかける思いが伝わってきます。

会期:6月28日(水)~7月9日(日) 
時間:9:30~18:00(入場は17:30まで)
*ただし、7/3(月)は休館
入場無料

詳細


< prev|  1 | next >


↑このページのトップへ