募集中
創作と対話のプログラム アートセンターをひらく 第I期

つくる、書く、変身する?! 参加者募集!

2018年12月20日[木]~ 2019年1月31日[木]

「アートセンターをひらく 第Ⅰ期」では、水戸芸術館現代美術ギャラリーを「創作と対話の場」として活用し、つくる、話す、想像する、からだを動かすなどさまざまなプログラムを行います。子どもからシニアまで、障害のある人もない人も、美術が好きな人もそうでない人も、ぜひご参加ください。

>>チラシはこちら【PDF】

【お申込み】
受付開始:12月20日(木)~
※お申込みから3日経っても返信がない場合は、029-227-8120までお電話ください。なお、年末年始休館のため、12月26日~1月3日に到着したメールへの返信は1月4日以降となります。

件名を「アーセン応募」として、下記を本文に記入のうえ、atmcac@arttowermito.or.jpまでお送りください。
①応募企画名、②氏名、③電話番号、④在住市町村名、⑤年代(30代など)
椅子ワークショップへの応募⇒⑥椅子の数、⑦椅子の写真を添付(可能な場合)
カフェ・スタッフ⇒⑥説明会の出欠を追記ください。
※受け付けは先着順となります。メールでのお申し込みが難しい場合は、029-227-8120までお電話ください。

詳細


予告

砂連尾理「とつとつダンス part2-愛のレッスン」2014 撮影: 森真理子

創作と対話のプログラム

アートセンターをひらく 第I期

2019年3月2日[土]~ 2019年5月6日[月]

■企画展

「創作と対話」をテーマとする本企画は、展覧会に代わって、次の3つの要素で構成されます。
一部プログラムを除き、無料でご入場いただける特別企画です。
①招聘アーティストによる滞在制作
②パフォーマンスや映画、座談会といった多彩なパブリック・プログラム(週末/祝日のみ)※詳細は後日発表
③カフェ(休館日を除いて毎日オープン)

詳細


< prev|  1 | next >


↑このページのトップへ