開催中

日比野克彦「明後日朝顔プロジェクト2018水戸」収穫祭

2018年10月20日[土]

■美術の地域連携プログラム
■広場・エントランスホールイベントほか

●会場 水戸芸術館広場回廊2階、京成百貨店外壁
●日時:10月20日(土) 10:00~17:00
※小雨決行。荒天時翌日順延。尚、天候が怪しい場合は、開催の可否についてこちらのページにてご確認ください。
●参加費:無料(予約不要)

夏のあいだ涼しげな花を咲かせていた「明後日朝顔」。いよいよ収穫の季節です。水戸の記憶が詰まった種を一緒に収穫し、来年へ、「明後日」へ、そして種を通してつながっている別の参加地域へと思いを馳せませんか。朝顔の蔓で特大のクリスマスリースもつくる予定です。参加ご希望の方は、作業しやすい服装で、広場回廊2階にお集まりください。

詳細


予告

霧の抵抗 中谷芙二子

2018年10月27日[土]~ 2019年1月20日[日]

■企画展

 いま、切実に問われているのは、人間と自然との間の信頼関係ではないかと思う。私たち都会人は、ペットボトルの水しか信用しなくなってしまった。水道の水は臭くて飲めない。川や海は汚染されているからプールで泳ぐ。そこまで自然を信用できなくなったら、もうバーチャルな世界で泳ぐしかない。宇宙へ行った人たちはみな等し並みに、地球を愛しく思う気持ちの高揚を語る。しかし、宇宙服に身を固めて異常空間へと飛翔しなくても、日常の自然の中で、しかもナマ身でその気持ちを体験できたなら、その方がはるかにスマートでエコロジカルに違いない。
「応答する風景 霧の彫刻」中谷芙二子(霧の彫刻家)


中谷のこの言葉には、人工物に囲われた都市空間、メディアを通して得られる疑似体験など、近代以降の技術発達がつくり出してきた社会に対する鋭い批評が込められている。中谷は、雪の研究と自然を題材とした随筆で知られる中谷宇吉郎の娘として生まれ、70年の大阪万博ペプシ館では芸術家と科学者の協働をすすめた「E.A.T.(芸術と技術の実験)」に加わり代表作となる霧の彫刻を制作した。アート&テクノロジー、芸術と科学の融合など、今、流行語のように広がるこれらの世界を、中谷は半世紀に亘って当事者として見つめてきた。こうした活動には、中谷自身の言葉に現れるような柔らかで明快な抵抗が込められている。それを本展では、「霧の抵抗」と呼ぶこととした。霧の彫刻とビデオを通して、時代の潮流に対して霧のごとく抵抗してきた中谷の活動のドキュメントを、当時の時代精神とともに紹介する。

*引用文は「建築雑誌」Vol.111,1996年5月号に初出。

詳細


予告

《i am you》2010年

クリテリオム95

早川祐太

2018年10月27日[土]~ 2019年1月20日[日]

普段意識されることのない物の性質から生まれる現象や形態に目を向け、彫刻やそれらを用いたインスタレーションを制作する早川祐太を紹介します。

詳細


予告
霧の抵抗 中谷芙二子

ウィークエンド・ギャラリートーク

2018年11月17日[土]~ 2019年1月20日[日]

■美術の教育プログラム

●日時:11月17日(土)~2019年1月20日(日) 毎週土・日曜日 各日14:30~(約40分)
※ただし12月2日(日)、1月5日(土)、1月6日(日)、1月13日(日)は除く。都合により中止になる場合がございます。

市民ボランティアCACギャラリートーカーとともに展覧会を鑑賞します。

詳細


予告
霧の抵抗 中谷芙二子

あーとバス2018

2018年11月27日[火]   28日[水]   12月5日[水]   6日[木]   7日[金]   11日[火]  

■美術の教育プログラム

●会場 水戸芸術館現代美術ギャラリー

水戸市内の小・中学生を対象に、当館が用意するバスで送迎し、展覧会を鑑賞するプログラムを行います。

【実施日】
2018年11月27日(火)、28日(水)、12月5日(水)、6日(木)、7日(金)、11日(火)
9:30-17:00のうち60-90分

※当日はギャラリーが児童・生徒たちで混雑する場合がございます。予めご了承ください。

詳細


募集終了

あーとバス2018 参加校募集!

2018年11月27日[火]   28日[水]   12月5日[水]   6日[木]   7日[金]   11日[火]  

■美術の教育プログラム

●会場 水戸芸術館現代美術ギャラリー
●参加費 送迎バス を利用する場合:児童、生徒1名につき300円(教材費および交通費)
     送迎バスを利用しない場合:児童、生徒1名につき100円(教材費)
●申込方法 申込用紙に必要事項を記入のうえ、ファックスでお申込みください。Fax.029-227-8130
      *ご用意できるバスの台数に限りがあります
●申込締切 7月10日(火)

水戸芸術館現代美術センターでは、市内の小学生、中学生を対象とした展覧会鑑賞プログラム「あーとバス」を毎年実施しています。
あーとバスでは、情報や知識に頼らずに作品を見ることから始めます。
「これは何だろう?」「何が起こっているのだろう?」と問いかけ、一人ひとりが能動的に鑑賞できるようにサポートし、様々な意見を引き出しながら作品の見方を深めていきます。
芸術作品を介して他者とコミュニケーションすることで、観察力、思考力、言語力を高めることが期待できるプログラムです。
この機会にぜひ水戸芸術館の「あーとバス」をご活用ください。

チラシ(表)のダウンロードはこちら【PDF】
チラシ(裏)のダウンロードはこちら【PDF】
申込用紙のダウンロードはこちら【PDF】

詳細