施設情報
現代美術ギャラリー

アーティストの想像力を自由に発揮できる展示空間

現代美術ギャラリーは、大きさ、光の状態がそれぞれ異なる個性的な9つの展示室とワークショップ室で構成されています。展示室の装飾は最低限におさえられ、簡素で美しいプロポーションの空間となっています。さらに床と壁は、アーティストの想像力が自由に発揮できるように設計されました。また、ワークショップ室には、ワークショップ、レクチャーなどを開催するための設備が備えられています。

展覧会

現代美術から建築・デザイン・ファッションなどさまざまなジャンルでの今日的な表現活動を調査研究した成果として、現代美術ギャラリーの空間を生かした独自の個展・グループ展を開催しています。また、第9室では若手作家を紹介する「クリテリオム」を実施しています。

展覧会一覧

教育プログラム

ワークショップ・各種レクチャー

現代美術への理解を深め、楽しむためのワークショップ、講演会を開催しています。

ボランティア事業

現代美術センターの活動に、より能動的に関わる機会となるボランティア活動を推進しています。

学校・地域との連携事業

学校や団体からの申し込みに応じてギャラリートーク、出張授業を行っています。
また、若い世代が多様な人と価値観に出会う機会として、年に1回「高校生ウィーク」を開催しています。

募集中の参加プログラム一覧

施設情報

現代美術ギャラリーの構造

展示室
9室
床面積
960㎡
壁面長
285m