沿革

構想から開館まで

1975 3月 31日 水戸市立五軒小学校の狭隘に伴う移転のため、県との間において県有地(金町3丁目、旧警察学校跡地)と市有地の交換覚書締結
1981 11月 「五軒小学校跡地整備計画策定調査」実施
~82 3月 (委託先:計画技術研究所)
1983 6月 24日 「五軒小学校跡地利用調査特別委員会」を水戸市議会に設置(第1回58.7.20~第26回62.3.2)
1984 2月 跡地利用について市内各種団体の意見聴取、市民の意見
~85 10月 募集(提出意見29件)
11月 15日~30日 市民アンケート実施(対象者15,242人、回答率62.3%)
12月 1日 「五軒地区市民連絡協議会」設置
1985 2月 13日 「五軒小学校跡地活用委員会」設置(第1回60.2.13~第6回60.6.22)
4月 1日 五軒小学校移転開校
10月 29日 「五軒小学校跡地利用懇談会」発足(第1回60.10.29~第6回61.3.31)(委員長:田村明、委員:田島学、谷口吉生、田村明、勅使河原宏、納賀雄嗣、蓑原敬)
1986 1月 30日 シンポジウム「五軒小学校跡地利用を考える会」開催
7月 「五軒地区市民連絡協議会」開催、関係団体へ基本方針(案)発表、
~8月 基本方針(案)市民発表会開催
9月 6日 第21回五軒小学校跡地利用調査特別委員会開催
基本方針(案)了承
9月 19日 「五軒小学校跡地施設設計者選定委員会」設置(第1回61.9.20~第8回61.12.1)
12月 8日 五軒小学校跡地施設基本設計業務委託契約締結
(委託先:磯崎新アトリエ)
1987 2月 20日 第25回五軒小学校跡地利用調査特別委員会開催
基本設計素案発表
2月 27日 磯崎新講演会 基本設計素案を市民に説明
3月 15日 市広報誌「広報水戸」に基本設計素案掲載
3月 31日 基本設計終了
4月 1日 「芸術館開設準備室」設置
6月 19日 「市制百周年記念事業建設調査特別委員会」を水戸市議会に設置(第1回62.6.22~第22回平成元.9.8)
7月 31日 五軒小学校跡地施設実施設計業務委託契約締結
(委託先:磯崎新アトリエ)
9月 10日~23日 「水戸芸術館プロジェクト展」開催
10月 1日 「芸術館周辺整備事業推進班」設置
10月~11月 芸術館周辺の街づくり計画及び都市計画変更(案)等の説明会開催
11月 21日 第1回芸術館運営会議開催(代表委員:吉田秀和 委員:諸井誠、中原佑介、鈴木忠志、磯崎新、関敬義、森田義之、吉田光男)
12月 3日 水戸市都市計画審議会開催 都市計画(案)了承
12月 28日 茨城県都市計画地方審議会開催 都市計画(案)決定
1988 3月 2日 建設工事着工
3月 31日 「財団法人水戸市芸術振興財団」設立
4月 23日 第1回水戸芸術講演会開催
吉田秀和「セザンヌは何を描いたか」
5月 23日 水戸市芸術振興財団第1回理事会開催(理事長:江戸英雄 副理事長:吉田秀和、吉田光男)
5月 26日 第2回水戸芸術講演会開催
鈴木忠志「日本の文化状況:パートI」
5月 29日 水戸芸術館ウォールペイントプロジェクト開催
6月 18日 第3回水戸芸術講演会開催
鈴木忠志「日本の文化状況:パートII」
7月 23日 第4回水戸芸術講演会開催 中原佑介「現代の彫刻をめぐって」
8月 11日 第13回市制百周年記念事業建設調査特別委員会開催
「(仮称)水戸芸術館運営基本構想(案)」説明
10月 25日 広報誌季刊「水戸芸術館」創刊
10月 25日 第1回水戸芸術館音楽部門企画運営会議開催(委員:吉田秀和、畑中良輔、間宮芳生、若杉弘、池辺晋一郎)
12月 2日 水戸芸術館長・音楽部門総監督に吉田秀和、演劇部門総監督に鈴木忠志、美術部門総監督に中原佑介就任
12月 2日~3日 水戸芸術館開館プレ企画 劇団SCOT水戸公演「王妃クリテムネストラ」
1989 2月 11日~23日 「水戸芸術館プロジェクト展」開催
2月 25日 季刊「水戸芸術館」第2号発行─美術特集─
4月 20日 季刊「水戸芸術館」第3号発行─演劇特集─
4月 27日~28日 水戸芸術館開館プレ企画 鈴木忠志演出「リア王」
4月 28日 水戸芸術館ACM劇場専属劇団
「Acting Company Mito=ACM」記者発表
8月 20日 季刊「水戸芸術館」第4号発行─音楽特集─
8月 24日 第20回市制百周年記念事業建設調査特別委員会開催
開館記念事業説明
8月 24日 水戸芸術館音楽部門記者発表
9月 28日 水戸芸術館美術部門記者発表
10月 18日 第1回水戸芸術館広場活用会議開催
12月 4日 泉町・芸術館周辺地区更新基本計画策定調査委員会発足
1990 1月 25日 水戸芸術館開館記念事業記者発表
2月 1日 開館記念事業チケット発売開始
3月 2日~4日 水戸芸術館施設内覧会実施
3月 21日 水戸芸術館開館記念式典挙行
3月 22日 水戸芸術館開館
[美術部門オープン]開館記念展「作法の遊戯─'90年春・美術の現在」Ⅰ期3.22~5.6 43日開催 入場者数18,130人
3月 23日 [演劇部門オープン]ACM劇場開館記念
劇団ACM公演およびオープニングフェスティヴァル
3.23~5.13 34公演 入場者数10,248人
3月 25日 [音楽部門オープン]コンサートホールATM開館記念
コンサート3.25~5.14 24公演 入場者数11,890人
[塔]入場者数3.22~5.14 36,275人
8月 28日 水戸市芸術振興財団「特定公益増進法人」に認定